それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

美肌への近道!身体が変わるインナーケアとシンプル洗顔がいい訳

      2016/02/27

インナーケア

高い化粧品を使ってスキンケアを頑張るよりも、もっと大切なことはなんでしょうか?

インナーケアやインナー美容という言葉を聞いたことがありますか? インナーケアとは身体の中からケアすることで美肌を手に入れる方法です。

身近なインナーケアは、普段の食生活に気をつけること。毎日の食事に「何を食べているのか?」で、身体の中から「キレイ」を目指していきます。「身体の中のキレイは、肌のキレイ」と密接な関係にあり、とてもシンプルなんですよね。

インナーケアと同時にシンプルでいいのが洗顔です。洗顔の基本は「しっかりと汚れが落ちる、肌に余分なものが残らない」ことが大事。

汚れがなく、肌に余分なものが残らないからこそ、その後のケアが活きて美肌をつくるのです。

スポンサーリンク

美肌のために体の中からケアを行おう

インナーケア

どんなに高価なスキンケア用品やエステに通ったとしても、毎日のケアに勝るものはないのです。

スキンケアさえしっかり行えば「美肌になれると思っている人」はその考えを変える必要があります。
実はサロンなどでケアしてもらわなくても、肌にはもともと奇跡の再生力というものがあり、新陳代謝がそれを担っています。毎日、眠っている間に細胞は生まれ変わり、皮膚は新しくなります。

偏った食事、不規則な食事や睡眠不足、深酒や夜食などは、肌に悪影響を与えるのは周知の通りです。食生活や生活習慣を改めて、自分の持っている再生力を高めていきましょう。

スポンサーリンク

お肌のインナーケアは食事が大事

インナーケア簡単なインナーケアと言えば、まずは食事の改善から始めるといいでしょう。食べ物から身体は出来ていますから「肌が求めているもの」を食べることで、身体の中からキレイになり、スキンケアを行うことが出来るのです。

美肌に必要なもの

・ビタミン・ミネラル
お肌のために良いと言われていますから、しっかり「野菜・果物」を食べる必要があります。果物はともかく、野菜が不足している傾向にある現代人は、なかなか1日量の野菜を食べることが出来ていません。推奨される野菜の1日量は350gと言われていますが、全く足りていないという実情があります。

サプリメントなどで補うことも必要ですが、お肌のためを考えるなら、出来れば食べ物から栄養を摂取したいものです。生野菜では食べる量も限られるので、茹で野菜やスープの具など温野菜にしてたくさんの量を食べるようにしましょう。
・炭水化物
糖質となり筋肉を動かすエネルギー源となります。脳の唯一の栄養素のブドウ糖にもなりますから、炭水化物抜きはやめましょう。
・脂質
脂質も脂溶性ビタミンを吸収するために必要で、良質なたんぱく質は健康な骨や肌を作り出します。たんぱく質は納豆、豆腐、豆乳、味噌などの大豆製品に多く含まれます。大豆製品は食物繊維が豊富で、腸内環境も整えてくれます。肉、魚などもバランスよく食べましょう。

旬のものを食べよう!

旬のもの、何がいいかというと栄養価が変わります。通常の2~3倍ほどの差があり、栄養価が高まっているのです。旬の時期のものは大量にできるので、安価で購入ができます。要するにたくさん食べる事ができるのです。

夏野菜のトマトやキューリは、身体を冷やす作用があり夏の猛暑に非常にいい食べ物なんです。その時期にできる旬の食べ物は、季節に起こりやすい病気や不調を整えたり、体調を改善する働きがあります。身体の中からケアするものとして、最適な食べ物なのです。

ナッツ類も美肌効果あり!

ナッツを食べると「肌が荒れる」と言われますが、それは量の問題です。だいたい、一日1掴みくらいで良いでしょう! ナッツ類はビタミンEが豊富で、抗酸化作用があり、肌の劣化防止に効果があります。ただ、塩分に注意しましょう。

シンプル洗顔におすすめな洗顔料はこれ!

アンチエジング 洗顔石鹸

洗顔にオススメなのは、洗顔石鹸です。石鹸は使用感に好き嫌いがあり、避けている人も多いと思いますが「しっかりと汚れを落とし、必要以上に皮脂をとらない」ということが魅力です。

洗顔石鹸は安価で購入することができ、その分少し高価な美容液を購入することもできます。石鹸には余計な物が入っていないので、洗顔後のケアは肌への吸収もいいのが特徴です。

洗顔後、しっとりして気持ちがいいと思うものは、化学物質など本来は肌にとって必要がない成分が入ってる可能性があります。

枠組み石鹸や完全無添加石鹸などは、とても肌に優しいですよ! くわしくは関連記事に書いています。

関連記事:肌質に関係なく使える洗顔石鹸の選び方!洗顔フォームとの違い
無添加石鹸だから本当に安心なの?本物の洗顔石鹸を使ってみよう 
洗顔料は泡立つほどいい商品なのか!?泡洗顔は本当にいいの? 
肌が変わる!知っておきたい洗顔石鹸の正しい使い方と顔の洗い方 

今は色々な美容用品があって、迷うところですが基本はとてもシンプルなんだと思います。高濃度の美容液や高濃度の保湿は、かえって自分の持っている再生力を奪っているのかもしれません。肌トラブルが改善されないなら、一度基本にもどって、シンプルなケアを試してみてはいかがでしょうか?