それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

乾燥肌を治すために必要なホームケアとは?状態を悪化させる原因

      2016/02/27

乾燥肌

乾燥肌を治すために知っておくべきことがあります!

普段何気なくおこなっているセルフケアが、乾燥肌を悪化させている原因かもしれません。肌というのは、季節や湿度の低さ、加齢などが原因になることも多いですが、それ以上に毎日のスキンケアや食生活が大きく関わっています。

逆に言うと、スキンケアのやり方や食生活次第で乾燥肌を改善できてしまうのです。そのためには正しいセルフケアが必要になるので、知っておくべきことをしっかりチェックして、意識してみてくださいね。

スポンサーリンク

間違った洗顔は、乾燥肌を引き起こす!

洗顔石鹸

洗顔で気をつけなくてはいけないのが「お湯の温度と洗い方」です。

洗顔はスキンケアの基礎中の基礎となるもの、大事なのは洗顔方法です。少しでも間違ってしまうと乾燥肌は改善出来ないどころか悪化してしまうのです。

洗顔をする場合、水が冷たすぎると毛穴が引き締まって汚れが落としづらくなりますが、熱いお湯だと皮脂膜を構成するために必要な脂がすべて落ちてしまいます。皮脂膜は天然の保湿クリームとも言われるもので、肌を乾燥させないようにうるおいを守る役割を持っています。

これがきちんと構成されないと、いくら美容液や乳液をつけてもうるおいを守りきれないのです。すすぎは人肌程度のぬるま湯を使いましょう。ぬるま湯でも、シャワーを顔に直接あてるのはいけません。肌への刺激が強すぎます。

「摩擦によるダメージ」は乾燥肌の一番の原因といってもウソではありません。洗顔時は肌を守るものがなくなった、非常にデリケートな状態。この時に摩擦を起こすと水分保持機能が著しく低下してしまいます。

顔を洗う時には洗顔料をしっかり泡立てて、泡をクッションにして指や手が触れないようにして洗ってくださいね。

関連記事:肌が変わる!知っておきたい洗顔石鹸の正しい使い方と顔の洗い方

スポンサーリンク

美肌を作るため注意事項

乾燥肌

食べ物をかえれば、美肌になれる!

毎日、口にする食べ物で身体は作られています。肌のケアというと化粧品を思い浮かべますが、毎食の食べ物を意識するだけで、美肌をつくることができるのです。インナーケアという言葉を耳にすることも多いと思いますが、一番最初にできる簡単なケアは「食事」なのです。

関連記事:美肌への近道!身体が変わるインナーケアとシンプル洗顔がいい訳

一般的に女性は脂分を避ける傾向にありますが、一口に脂分といっても質が悪く肥満や肌荒れの原因になるものだけではなく、良質で太りにくく、肌の栄養になる脂もあります。

脂分が極端に不足すると、バリア機能が低下して水分保持ができなくなって乾燥肌が引き起こされます。食生活では悪い脂を極力摂らないようにするのはもちろん、良質な脂を摂取するように心がけましょう!

悪い脂とは、簡単に言うとスナック菓子やファーストフードなどに使われている油分です。一方良い脂はオレイン酸を含むオリーブオイル、青魚に含まれる不飽和脂肪酸などです。他にも、えごま油やアマニ油、最近ではココナッツオイルなど肌に良い脂はいろいろあるので適量を摂取するとよいでしょう。

 

肌のケアというと、化粧品を真っ先に探し求めてしまいますが、もっと根本的なところを考える必要があるということがわかりました。身体の中からケアをして、洗顔でしっかりと汚れを落とし、そのあとのケアを受け入れる準備をすることが必要なんですね。