それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

乾燥肌を引き起こす原因を作ったのは私?間違ったホームケアとは

      2016/02/29

乾燥肌

andresdavid90

乾燥肌の原因を作ったのは、もしかしてワタシ?

かゆみや皮脂の過剰分泌によるニキビ、肌荒れを引き起こす厄介な乾燥肌。肌の悩みは人それぞれですが、生まれつきということはほとんどありません。

乾燥肌は多くの場合、毎日の生活習慣の中に原因があります。生活習慣というと幅広いですが、その中でも主な原因はしぼられています。いつものホームケアが当てはまらないかチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

乾燥を引き起こす摩擦

乾燥肌

http://www.kao.com/jp/skincare/structure_04.html

皮膚というのは、一番外側の肌となる「表皮」とコラーゲンが張り巡らされている「真皮」の2つの層から構成されています。この中で重要なのが、外部の刺激をダイレクトに受けたり、コラーゲンやエラスチンなどが保持する水分を逃さない役割を持っている「表皮」です。

乾燥肌 

http://www.bk-otaku.com/SUB/kansou_hada.htm

表皮は、角質層、顆粒層、有棘層、基底層の4層からなっていて肌の健康を守っています。これだけ層があっても厚みは0.4mmから2mm程度しかないため、少しの摩擦でもダメージを受けてしまいます。

顔というのは、洗顔やクレンジング、タオルで拭くとき、スキンケアをするときなどあらゆるシーンで摩擦を受ける環境にあります。そのため、本当に意識して摩擦を与えないようにしないと、大きなダメージを受けて機能が低下し乾燥肌が引き起こされるのです。

関連記事:肌が変わる!知っておきたい洗顔石鹸の正しい使い方と顔の洗い方

スポンサーリンク

間違ったスキンケア

乾燥肌

Isengardt

洗顔後はローション、美容液、乳液でケアするのが一般的ですが、この方法を間違うことで乾燥肌が起こります。多くの方が間違いやすいのが、ローションはたっぷりつけて浸透させてから、美容液や乳液を使うという方法です。

原因1 ローションは完全に乾く前に、乳液(油分)を使いましょう!
ローションをたっぷりとつけることはいいんです。ただ「ローションが乾くまで待ってしまう」とその時点でローションの水分と一緒にお肌の水分も蒸発してしまいます。

肌の水分がなくなった状態では美容液もきちんと浸透しませんし、乳液を使っても保持する水分は無い状態。つまり「一生懸命うるおそう」「しっかり水分を入れよう」として浸透を待ってしまうことが乾燥肌の原因となるのです。

ローションは完全に乾く前に油分を補給するほうが、肌の馴染みもよくしっかりと保護してくれますよ。

原因2 必ず油分で保護しましょう!
乳液をつけると肌がベタベタするので、この使用感を嫌がる人もいますね。保湿ケアの順番は「ローション→美容液→乳液」が基本ですが、美容液で終わりにしてしまう方もいるようです。

ローションと美容液だけでは水分は保持できず、蒸発してしまいます。肌の中にしっかりと水分をいれたなら、乳液などの油分をつかって蓋をしてあげなくてはなりません。

肌への摩擦や保湿の手順などは無意識でやっていることが多いのではないでしょうか? このように間違ったスキンケアが乾燥を引き起こす要因となるので、スキンケア方法には注意しましょう。