それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

乾燥肌かも!!明らかな症状はどんなもの?わかりにくい前兆とは

   

乾燥肌 前兆

lauraflorcar

最近肌がつっぱって痛い!
肌質が変わってしまったの!?

乾燥肌はある日突然起こるものではなく、角質層にダメージが蓄積して水分保持機能が少しずつ低下することで起こります。つまり、肌の水分量もいきなり減少するのではなく、除々に減って不足していくのです。

その過程で、乾燥肌の前兆が現れます。今までに与えたダメージの大きさや蓄積量、スキンケアの質など人によって異なりますが、前兆の症状は多くの方に共通することがあります。

スポンサーリンク

乾燥肌の前兆とは?

乾燥肌 前兆

乾燥肌の前兆としてもっとも顕著に現れるのが「かゆみや赤み」などの症状です。特に肌に刺激を与えてないのに、かゆみや赤みが起こったら乾燥肌になり始めている可能性があります。

かゆみの原因は

肌が乾燥するということは水分量が不足している状態、肌のバリア機能が低下しています。バリア機能が低下すると「自分では刺激と意識しない」ようなことでも肌にとっては大きな刺激となるため「かゆみ」が引き起こされてしまいます。

赤みの原因は

水分量が減って刺激を受けると、肌の内部で炎症が起こります。乾燥肌になり始めている段階だと、角質層が削れて皮膚が薄くなるのです。皮膚自体に傷がついていなくても、内部で炎症が起こると皮膚から赤い色が透けて見えます。乾燥肌の前兆として「赤み」の症状が発症している状態です。

スポンサーリンク

わかりにくい前兆とは?

乾燥肌 前兆

「皮脂の過剰分泌」は乾燥肌の始まりなのかもしれません。

かゆみや赤みであれば、明らかに肌の状態が変わるので分かりやすいですが、実はもう一つ前兆があるのです。それは「皮脂の過剰分泌」です。

肌が乾燥すると、皮脂をたくさん分泌させて乾燥させないようします。人間が持っている自己防御反応ですね。皮脂の分泌量が増えれば、油分によって皮膚が覆われるので水分が失われるのは防ぐことができます。

水分はすでに不足しているため肌の内部は乾燥して、外側だけ脂っぽくなってべたつくという症状になります。

これではオイリー肌と間違えてしまいそうですね。見た目もべたべたして乾燥していないように見えるので、やっかいです。

オイリー肌だと「皮脂を抑えようと油とり紙で拭いたり、肌のテカリをとろうと洗顔でゴシゴシ洗ったり、洗顔回数を増やしてしまったり」と真逆のケアをしてしまうかもしれません。

本当の原因は乾燥による水分不足なので、しっかりと保湿してあげることが大事なんです。突然オイリー肌になった!という場合は、すでに乾燥肌が始まっている可能性があるので気をつけましょう。

関連記事:乾燥肌を治すために必要なホームケアとは?状態を悪化させる原因
関連記事:乾燥肌を引き起こす原因を作ったのは私?間違ったホームケアとは

 

肌トラブルで「かやみ、赤み、皮脂過剰」に気づいたら、それは乾燥肌の前ぶれです。悩みが深くなる前に、しっかりと保湿して、いままでの食生活やスキンケアで間違いはなかったかチェックしてみましょう!