それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

乾燥肌になりやすい食べ物はある?ビタミンとミネラルの選びかた

      2016/02/29

乾燥肌 食べ物

怕水的青蛙

今の身体は「自分の食べたもの」でできています。

人間の体はすべて細胞から成り立っていて、肌も例外ではありません。

この肌細胞は、体内の機能がきちんと働くことで、古い細胞が剥がれ落ち新しい細胞と入れ替わっています。ターンオーバーが行われて健康な状態を保っているということです。肌再生機能を正常に働かせるためには、当然ですが栄養が必要なんです。

とても密接な関係にある食べ物とお肌。乾燥肌になりやすい食べ物はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

食べ物が変わると、肌も変わる!!

乾燥肌 食べ物

肌に必要な成分と言えば、やっぱり野菜や果物に豊富に含まれるビタミンやミネラルです。ビタミンやミネラルは肌に良いと知っていても、具体的にどのように働くかは知らない人も多いのではないでしょうか?

ミネラルの働き

数あるミネラルの中で、もっとも肌を健康にしてくれる効果が高いのが「亜鉛」です。亜鉛は細胞分裂に関わる働きがあるので、健康な肌を維持するために強力なサポートをします。

肌を健康に保つには、ターンオーバーが正常に行われなければなりません。表皮の古くなった角質細胞を新しい肌細胞で入れ替えるサイクルのことです。

身体に入る栄養が不足したりダメージが蓄積したりすると、ターンオーバーのサイクルが乱れます。細胞の分裂が滞ってしまい、古い角質が残り「しわ・しみ・乾燥」など肌トラブルが引き起こされてしまうのです。

関連記事:肌の劣化を感じるのはターンオーバーの乱れ?お手入れ法と周期

ビタミンの働き

ビタミンにもいろいろな種類があり、バランスよく摂るのが理想的。どのビタミンも肌を美しく健康にしてくれます。

いくつか厳選して摂りたいという場合は「ビタミンAやビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE」を中心に摂るといいですね。ビタミンは美肌のために多方面からアプローチしてくれるのでたっぷりと摂りましょう。

ビタミンの効果
・ビタミンA:角質層の天然保湿因子の生成を促進したり、レシチンに変性してシワを改善してくれます。
・ビタミンB群:ターンオーバーに関与するビタミンで、加齢や生活習慣の乱れによる新陳代謝の低下を防ぎます。
・ビタミンC:新陳代謝を活性化したり血行を促進したり、コラーゲンの生成サポートやメラニン色素還元作用などトータル的に美肌に働きかけます。
・ビタミンE:若返りのビタミンとも呼ばれていて、活性酸素を除去して肌の老化を防いでくれます。

スポンサーリンク

乾燥肌を引き起こす食べ物はあるの?

乾燥肌 食べ物

間接的に乾燥肌の原因となるものがあります。

食べ物が直接乾燥肌を引き起こすことはありません。栄養の吸収を阻害したり、血行不良を起こすことなどの影響を与えるものはあります。

食品添加物

栄養を損なう一番の要因となるのが食品添加物です。食品添加物はたとえ安全であっても栄養の吸収を阻害するため、食べ過ぎると栄養不足になり乾燥肌になってしまいます。

ファーストフードやジャンクフード、お菓子、冷凍食品や加工食品にはたくさん使われているので控えましょう。冷たい食べ物や体内を冷やす生野菜は、血液の流れを悪くして、ターンオーバーサイクルを乱すので食べないようにしたいですね。

甘いものやスナック菓子を食べる

食べ過ぎると老廃物がどろどろになるため、毛穴から排出される老廃物が詰まりやすくなります。

「甘い物を食べすぎて吹き出物が出来てしまった」なんて方も多いのではないでしょうか? 糖分や脂分などは皮脂腺を刺激して皮脂の分泌を促進させます。毛穴の詰まりを引き起こすので、ニキビや吹き出物が出来やすくなってしまうのです。

 

肌の状態が普通であれば、特に意識しないかもしれません。特定の食べ物のせいで肌トラブルが起こったとき、改めて肌に影響を受けていることを実感しますね。

生きるために食というものを欠かすことができません。含まれている栄養分によって「肌機能を回復させたり、活発にすること」で美肌にしてくれます。肌トラブルになる食べ物は極力断ち、良いものは積極的に摂っていきたいですね!