それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

ひなまつりを英語で説明してみよう!折り紙の手作り雛人形も紹介

      2016/01/05

おひな様

http://hinamaturi.com/b1c4.html

ひなまつりは英語で「Doll Festival」や「Girl’s Festival」と言われています。綺麗な人形が飾られることは知っていても、お祭りの意味を知っている外国人はきっと少ないとはず。

今や日本の片田舎でも海外の人と出会うことは珍しくありませんよね。何かのきっかけで話す機会があっても「わかりません」とは言えません。どのような言葉で伝えるとわかりやすいのでしょうか。

スポンサーリンク

外国人にわかりやすく話すひな祭りの3つの特徴

雛祭り

http://allabout.co.jp/gm/gc/66685/

ひなまつりを大きく分けると3つの特徴があります。

1.女の子のお祭り

カールズフェスティバルと英語では言われていますが、ひなまつりの印象とは少し違う気がしますね。世界的にみても女の子だけのお祝いというのは珍しいようです。ひなまつりは無病息災を願って行うもので、単にワイワイとするお祭りとは違います。親が娘の成長と幸せを願って行うものであるということを伝えましょう!

It is the Doll’s(Girl’s) Festival in Japan on March 3.
Mainly,The festival is held to pray for young girls’ health and happiness.

日本の3月3日は雛祭りです。
主に女の子の成長や幸福を願う行事です。

2.家庭で雛人形を飾る

各家庭で雛人形を飾るのですが、種類はさまざまです。男女一対のお内裏様とおひな様だけのものもあれば、五段飾りや七段飾りもあって人形の種類も多くなります。
新王(しんのう)飾りといわれるお内裏様とおひな様の2体飾ることが始まりで、その後の派生形として五段飾りや七段飾りが生まれました。

Most families with girls display dolls called Hina-ningyo.
It is normal to display a doll of one pair of man and woman.

女の子のいる家庭ではヒナニンギョウと呼ばれる人形を飾ります。
男女1対の人形を飾ることがノーマルです。

3.雛人形を片づける時期

飾る時期は2月の初旬-中旬頃で3月3日まで飾り、3月3日を過ぎると早く片づけるた方が良いとされています。
あまり遅く片づけると婚期を逃すと昔から言われています。「雛人形をなるべく早く片づけること」と「娘を早く嫁に出して片づけること」がかけられていますが、海外の人はどのように感じるのでしょうか。

Families generally start to display the dolls in middle-February and take them down immediately after the festival. Superstition says that leaving the dolls past March 4 will result in a late marriage for the daughter.

家族は2月に人形を並べ始めます。そしてお祭りの直後に彼らを下ろします。迷信では3月4日に人形が残っていると娘が晩婚に終わると言われています。

その他にもひなまつりの行事食であるちらし寿司やハマグリお吸い物、甘酒や白酒、菱餅やひなあられなどのお話もすると喜ばれると思います。
遥々日本に来てくれた外国人たちに、自分の言葉で少しでも日本の文化を知ってもらうと嬉しいですよね!

手紙で伝えるときの英文例 

Thank you for your question and having some interests in Japanese culture.
We celebrate a Doll Festival on March 3rd in Japan which is mainly for girls and we pray for their state of perfect health.
In general, the emperor (right) and empress dolls (left).
We decorate them from early February to March 3rd, once it passes March 3rd, we put them away otherwise the girls may be on the shelf, this is the saying in Japan.

日本の文化に興味を持ってくれてありがとう。日本では3月3日にひな祭りとしてお祝いをします。
主に女の子を祝うお祭りで、子供の無病息災を願って行います。
一般的には、お内裏様(右)でおひな様(左)に飾ります。
飾る時期は2月の初旬から中旬にかけて飾りつけ、3月3日が過ぎるとすぐに片づけるように日本では言われています。
おひな様を早く片づけないと婚期が遅れるというのが昔からの言い伝えです。

This is the simple explanation about the origin and how to decorate them.

簡単ですが、由来と飾りつけの説明をさせていただきました。

スポンサーリンク

1分あればできる簡単な折り紙のひな人形

雛人形 折り紙折り紙も外国人が好きな日本文化の一つです。手紙やプレゼントに手作りのひな人形を添えるとより一層喜ばれること間違いないでしょう。

おびな めびなの折り方

ひな人形 折り紙1.折り紙の1/3(線の所)で谷折りする。

雛人形 折り紙2.再び折り紙の1/3(線の所)で谷折りする。

雛人形 折り紙

3.白い部分を上して、線の部分を後ろ向きに折る。

雛人形 折り紙

IMG_0584

4.顔を書くと出来上がり!

おひな様も同様の折り方で出来ます。

おびな めびな

今回は15㎝x15㎝の折り紙を使いました。手紙に添えるならもう少し小さい折紙のほうがいいと思います。綺麗に作るために今回は定規を使って、線を書きましたが大体のバランスをもってすれば1分でも十分可能ですね。

ひなまつりという日本特有の文化を知り、あれほどまでに優美さ、高貴さ、緻密さを兼ね備えた人形を見た外国人はきっとひな人形のことも聞いてくるでしょう。その時にどれだけ日本文化をわかりやすく答えることができるのか、それができれば日本人の「おもてなしのこころ」も感じてもらえるのではないでしょうか?