それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

水素水を飲み始めたら副作用がある!吐き気や体調不良の原因は?

   

水素水 副作用

安心とされている水「水素水」

通常、水素水を飲んでも副作用はおきないと言われています。そのなかで、飲んで体調不良を訴える人もいるようです。

本当に水素水の副作用はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

水素水を飲んで、体調不良になる訳は?

水素水 副作用

水素水を飲んで、一時的に体調が悪くなるのは「好転反応」である可能性が大!

「水素水は体に良い」と聞き、日常的に取り入れている人が増えていますが、水素水を飲んだことで体調が悪くなったという人もいるようです。

水素水はお水なので、本来なら副作用が無いという前提があります。

水素水を飲んでから体調不良になってしまった人は、もしかしたら副作用ではなく好転反応かもしれません。

好転反応とは一時的に、体の悪い部分に反応が出てしまうこと。

水素水を飲んだことで、

・吐き気/めまいを感じた
・頭痛
・胃痛
・血圧上昇
・お肌の荒れ/にきび
・生理不順

このような体調不良を訴える人がいます。

その中でも吐き気を訴える人が多いのですが、水素水の副作用とは考えにくいとも言われています。

水素水を飲みはじめたころに特に大きな体調問題が無い限り、水素を飲んだことによって一時的に好転反応が生じた可能性が高いです。

好転反応をする人としない人の違い

水素水 副作用

普段から健康的な生活を送ってる人、規則正しい生活をしている人は、好転反応が起きないと言われています。

反対に不規則な生活による便秘や肌荒れなどの症状ががある人は、デトックス作用のある水素水が好転反応を起こすと言われています。

体内の老廃物の除去、血液がキレイになり、体調が良くなるのは、少なくとも1か月はかかるそうです。

水素水を飲んで一時的に体調不良になったとしても、1か月後くらいには何らかの体の変化を感じるようになるでしょう。

水素水の副作用はあるの? 飲みすぎるとどうなる?

水素水 副作用

水素水は、厚生労働省が認可した安心の飲み物です。基本的には副作用はありません。

水素水を飲むようになって体調を崩した人は「そもそも水素は体に良いものなのか?」と疑問に感じたのではないでしょうか。

水素水は、普段私たちが飲むお水のように飲んでも良いものです。

水素水で水素をたくさん飲んだとしても、体の中で反応しなかったものは呼吸と共に体の外に出ていきます。

水素は厚生労働省にしっかり認可されている飲み物なので安心です。基本的に副作用はありません。

中には体に合わず、お腹がゆるくなったり痛くなる人もいます。

水素水を飲んだことで腹痛を訴える人でも、体内の活性酸素を出す時の効果だったり、便通を良くする効果であるとされ、水素水を飲み続ける人の方が多いそうですよ。

人の体調はその日によって違いますので、必ずしも水素水のせいだとは言えません。

このような反応が一時的に現れてもあまり問題はないのですが、あまりにも長く続く場合は、他の病気の可能性があります。水素水を飲むのを中断して、一度お医者さんに診てもらいましょう。