それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

春財布で金運アップ!購入時期は秋でもいい?形や色が持つ意味は

      2016/03/15

財布 購入春に財布を購入したら「張る財布」
財布を買うなら春が良い

財布を購入するなら「春財布が良い」というのを聞いたことがありませんか?春の時期に買う財布は「金運アップ」に最も良いといわれており縁起の良い財布なんです。

本当に春財布を買うと、金運がグンとアップするのでしょうか?

春財布で金運をアップさせるためには『やらなければいけないこと』があります。春の時期にただ財布を買っただけでは、金運アップになりにくいのです。

春以外の季節でも、購入に適した季節はあるのでしようか? 調べてみました。

スポンサーリンク

購入時期はいつ頃いい?

財布 購入 春

12月20日~3月3日までが、春財布の購入に適した時期になります。

春財布には大きく2つの時期があるといわれています。

1.「1月~3月で節句」までを春の時期
2.「2月20日~2月17日」までの立春前までの時期

どちらの説が正しいというのはありません。春財布を買う場合、これらの時期を目安にすると良いでしょう。3月中旬~4月も春になりますが、財布を買うには前途の時期がもっともベストなのです。

『購入時期を過ぎたら春財布とは呼ばない?』と心配する人もいるかもしれませんね。

金運アップの効果がもっとも強い時期が12月20日~3月3日までです。金運アップを狙うのであればこの時期に購入するのが一番でしょう。

その他の季節に購入するなら¨

秋分の日(9月22日頃)~11月24日くらいまでが購入に適した時期です。運気の上昇を期待しましょう!

秋=空きともいわれますが、作物が実る収穫の時期でもありますね。秋分に日あたりから、風水では秋とされています。10~11月は「金」の時期と言われ、財布の買い替えに適しています。「金」の気で満たされた、金運アップ効果のある縁起のよい財布となるでしょう。

財布の形の選び方は?

財布 購入 春金運アップによい財布は、ズバリ『長財布』です。お札と小銭を分けて入れることが理想です。お金の気持ちになって、居心地がいい状態をつくりましょう。

●長財布のメリット
・お札が入れやすい。
・収納が多い。
・お金の出し入れがしやすい。
・スマート。

●二つ折り財布のメリット
・小さくて持ち運びに便利。
・小銭の出し入れしやすい。

二つ折りの財布は「収納が少なく、型崩れしやすい」というデメリットがあります。お金にとっては。お札は折って収納され、型崩れした場合は窮屈で家が傷んでいるイメージですね。早く出ていきたくなりますね。

長財布の場合「お札をそのまま収納できますし、中身が分かりやすい」というメリットがあります。これはお金の居心地の良さにも関係しますね。レシートが溜まったりせず、目が行き届きやすいので管理がしやすいですね。

長財布は「大きいので場所を取る」という点はデメリットになります。ですが、金運アップを狙うなら断然長財布のほうが良いでしょう。小銭入れとお札入れを別々にすることも、金運アップするコツですよ。

長財布でも「良い皮財布」を選ぶことも重要です。安価の財布を購入すると「お金が逃げる」と言われています。だいたい3~4万円くらいのものが好ましいです。

関連記事:春財布の購入後に縁起をよくする2つの行動!金運財布の作りかた

スポンサーリンク

金運アップには、好ましい色は?

財布 買う 春色にはそれぞれ意味があります。春財布で金運をアップさせるために色も注目しましょう!

金運アップに繋がるのは「黄土色・ゴールド・茶色」の3色です。

・黄土色にはお金を呼び込み貯める効果がある
・ゴールドはお金が大好きな色で、そのため自然とお金を呼び込みます
・茶色は一見地味ですが、お金を貯める財布として有効です

「ピンク」は幸福を呼び「黒」はお金が出ていかないので、3色以外ならこの色もオススメですよ。

金運アップと言えば「黄色のイメージ」がありますが、実際はどうなのでしょうか?

残念ながら黄色は『お金が出て行く色』になります。お金を引き寄せる効果はありますが、同時に出費も増えてしまうのです。お金が流れてきても、貯まらないのは困りますね。

その他に気を付ける色は「水色」です。水が流れるようにお金が出ていき、「赤色」は、お金が焼き付いて、回らず入ってこないという意味があるので避けましょう!

購入を考えるなら「春」に買い替えるのがいいですが、急きょ、買い替えが必要な場合は、色や形を参考に購入して金運アップを図ってみてくださいね。