それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

春財布の購入後に縁起をよくする2つの行動!金運財布の作りかた

   

金運財布 縁起 春財布

お財布を購入したら、お店の人が5円玉を入れてくれた!?

昔はそういう「タネ銭」を入れてくれるところもありましたが、今は少ないのではないでしょうか?

春財布を購入したら、もっと縁起を良くするために『ある行動』がオススメです。せっかく春財布を買っても、正しい使い方ができなければ効果も薄れてしまいますよ。

『春財布を買ったのに、一向に金運がアップしない…』という方は、購入後の行動に間違いがあるかもしれません。どのようにすれば、金運アップの効果を得ることができるのでしょうか?

春財布をもっと金運財布にしたい!という方は、2つの行動を実践してみましょう!

スポンサーリンク

最初に入れるお金が大事な理由

金運財布 縁起 春財布

最初に「100万円の札束」を財布に入れておきましょう!

春財布で金運財布にするためにもっとも重要なことは『最初に入れるお金』です。この一番最初に入れるお金によって「金運財布」なるかが決まってきます。

【金運財布のつくりかた】
・100万円束を財布に入れ、9日間しまっておきます。
・ひと目につくところはNG、タンスなど外から見えないような場所にしまいましょう。
・9日間を過ぎるまでは、一切財布には触らないこと

そうすれば確実に金運アップに繋がるでしょう!

100万円束なんて用意できない!

100万円束を用意するなんて簡単なことではありません。たとえ用意できたとしても、それだけの金額を財布にしまい、タンスの中に入れておくのは心配ですよね。では、どうすれば良いのでしょうか?

『紙を札束をつくってしまう』ことで代用できます。
・札束の先頭にホンモノのお金をおき、財布にしまいます。
・使用する紙は何でも良いですが、先頭におくお金は必ず1万円にしましょう。

『残り99枚分の紙を作るのは大変!』という方は、金運アップになる縁起グッズを使ってもいいですね。

楽天などで「100万円 札束」などで検索すると、本物そっくり!?のメモ帳がでてきますよ。100万円の札束が送料をプラスしても、700円以下で購入できるのでお得ですね(笑)

スポンサーリンク

お金を呼ぶ もうひとつのアイテム

金運財布 縁起 春財布

http://nishinomiya-ebisu.com/ebisudb/129/index_11.html

新しい財布には「タネ」を入れよう!

お金を呼ぶアイテム‥それを財布に入れるのも金運財布になるポイント。『お種銭』と呼ばれるもので、新しい財布を買うともらえる場合もあります。

【お種銭になるもの】
・お店の人にもらえる5円玉
・新年のポチ袋に入っている5円玉
・新品のお札

これらは縁起が良く、財布に入れることでさらに金運アップに繋がるといわれています。

一度財布に入れたら、そのお金は絶対に使ってはいけません。お種銭が無くなると、お金を呼び寄せる力がなくなってしまうので気をつけましょう。

種銭が用意できない場合は「金色の折り紙で作った鶴や亀」を代用することもできます。

その他の運気をアップさせるアイテムは?

金運財布 縁起 春財布

http://plaza.rakuten.co.jp/luckydrops358/diary/200711240000/

新札1万円のロット番号の末尾が『9』のお札も金運に良いといわれています。9という数字は究極の意味があり、1万円札はお金の最高額の紙幣になります。

この二つを重ね合わせれば、究極の「富の気」がやってくるということです。

この末尾が『9』の1万円札をお種銭として使うなら「縦三つ折り・横折り正方形」にして、ぽち袋などに入れて財布にしまっておきましょう。

金運財布にするためには『一番最初に入れるお金が重要』と説明しましたが、これは財布の受入れ範囲を広げてあげる意味でもあります。これくらいの金額なら「いつ来てもらっても大丈夫だよ」ということですね。

財布の運気が無くなるのは、1000日(おおよそ3年)です。
その頃には新しい財布を購入して、さらなる運気のアップにつなげていきましょう!

金運財布を作っても、これをしてはダメ‥

金運財布 縁起 春財布

財布を大切に大事に扱うことで、お金は自然と集まってくる!

購入したときはうれしさもあり、丁寧な扱いだと思いますが、1年後はどうでしょう?

一番大事なことは「出て行っても帰ってきてくれる」ことですよね。

財布が汚れている、ボロボロになっているなど、お金のいる場所が汚いと帰ってきてくれません。金運は確実に落ちるでしょう。

・財布の中がレシートで溢れかえっている。
・ポイントカードや診察券などが必要以上に入っている。
・小銭と一緒にお札をしまっている。

こんな財布になっていませんか? 男性の場合は、おしりポケットに長財布を入れて踏んでいる場合もあるので気をつけましょう。

「お金はお客様のようにもてなし、あつかうと仲間をつれて戻ってきてくれる」といいます。

私たちもホテルで素晴らしいおもてなしをされると、家族や友達を連れて行きたいと思うし、知人に口コミで広げてしまいます。
ホテルでは最低限の物しかなく、掃除も行き届いているので気持ちがいいですよね。

逆に汚い部屋で、物にあふれ窮屈なうえ「もっとそばにいてほしい、仲間も紹介してほしい」と言われればどうでしょうか?

関連記事:春財布で金運アップ!購入時期は秋でもいい?形や色が持つ意味は

今のあなたの財布はどっちですか? 初めだけでなく「ずっと大事にする」ことが長く運気がアップできる方法です。いっぱい仲間を連れて帰ってきてくれる財布にしていきましょう!