それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

山登りの服装は春夏秋冬で変わる?初心者が登山ウェアを買うには

      2016/03/22

初心者 登山

山登りに挑戦したい!
気候もいいし、山でも登ってみるか!

自然歩道コースや低山から気軽に始められる山登りは、初心者の人でも始めやすいですね。山登りは運動効果もありますが、日常生活からの解放やリフレッシュを求めてされるかたも多いでしょう。

山の天候は不安定で、突然の雨にみまわれたり、予想以上に寒かったりすることもあります。山登りに行って体調を崩してしまったら、本末転倒ですよね。

最近は、登山専門のショップが増えているので、初心者でも山登りの準備が容易になりました。登山ウェアを持っていると、安心ですが「わざわざ買うまではない¨?」と思っている人も多いでしょう。

普段着で代用するなら、どのようなところに気をつければいいのでしょうか?

スポンサーリンク

春・夏の服装は?

春夏は気候が比較的穏やかなので、服装も軽くなります。空気も心地良く、木漏れ日が差し込んだ森の中は、秋冬には感じられない景色でしょう。

春の3~4月頃は、まだまだ風が冷たいときもあり、山によっては気温が低いところもあります。『暖かいから』と薄着で山登りをしてしまうと、体調を崩してしまう恐れがあります。

夏でも涼しいところもありますので、服装選びには気をつけなければいけません。

●春/夏

fashion-l

・半袖Tシャツ
半袖Tシャツは、速乾性や消臭性のあるものを選びましょう。綿素材のシャツは乾きにくいので、山登りで汗をかいたときに大変です。
・長袖シャツ
長袖シャツは、半袖Tシャツの上から着用します。春は寒暖の差が激しいですから、長袖シャツ以外にもフリースなど羽織るものも用意しておきましょう。

夏もほとんど同じ服装でOKですが、気温が高くなるため防寒グッズなどは不要です。ただ雨が降りやすいので「雨具」は持参しましょう。

スポンサーリンク

秋・冬の服装は?

初心者 登山

http://www.utsukushi2034.jp/e822602.html

秋は春よりも、寒暖の差が気になりますね。下山の時間が夕方になれば、いっきに冷え込みがきつくなるかもしれません。防寒対策は忘れずに考えましょう。

●秋

春・夏の服装 プラス フリースやダウンジャケットなども用意しておくと安心です。

冬に近づくため、場所によってはすでに雪が降っている場合もあります。防寒グッズを持っていると安心です。「貼るカイロ」なども効果的でしょう。

●冬

秋の服装 プラス防寒着は必須。ネックウォーマーやアンダータイツなどの防寒対策も考えましょう!

・半袖Tシャツ・長袖シャツに「ヒートテック」を着用しておくと「防寒」になります。
・フリースやダウンジャケットも必須です。
特にダウンジャケットやダウンベストなどは、冬の山登りには欠かせない服装です。
・ネックウォーマーやマフラー、アンダータイツなどもオススメです。

初心者のオスス登山ウェア

初心者 登山

http://lcymeeke.blog90.fc2.com/blog-date-20100808.html

服装を買うときに失敗しないためには、『3レイヤー』をきちんと揃えること。

登山専門のお店に行けば、一式揃えることができます。お店のスタッフに聞けば用意してくれますので、必要なものを尋ねてみましょう。

「3レイヤー」
・ベースレイヤーとは、下着や肌着など肌に触れるもので、保湿・吸汗速乾があるといいでしょう。
・ミッドウェアとは、ベースレイヤーの上に着るもので、保湿、吸汗拡散があり肌に密着しないものがおすすめです。
・アウターとは、ミッドウェアの上に羽織るもので、耐風・耐水の効果があるのを選びましょう。

3レイヤ-は、ダウンジャケットやフリースなどを用意するよりも重要だといわれています。この三層の重ね着が「登山服」の基本となります。山登りする季節に合わせて、この「3レイヤーにプラス」していきましょう。

山登りの服装は、どの季節も「重ね着」が基本です。雨も降りやすいので「レンンウェア・ウインドブレイカー」なども持参するようにしましょう。

関連記事:登山初心者が特に注意することはなに?服装それとも心得が大事?

 

たまに山登りを楽しみたいかたにとっては「登山服」はすこしハードルが高く感じてしまいますね。普段で使えるもので代用して、もう少し登山を楽しみたくなったら、購入すればいいのです。山頂のすがすがしい空気をたくさん頂いてくださいね!