それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

リビングで勉強はやる気低下する原因?周りが気をつける3つの事

   

学力低下 勉強

リビングで勉強させると、やる気や学力が低下する?!

そんな噂を聞いたことはありませんか?

その反対に、リビングで勉強させると成績がアップするという話もあります。やる気が低下するのは、やはり『集中力が欠ける』ことが大きな原因でしょう。

特に弟や妹がいる場合、リビングで勉強すると邪魔をされる可能性がありますよね。

「勉強はしているが、全く身についていない¨」頭に入っていなければ、勉強しているといえません。

リビングで勉強しても、周りが気をつけてあげることで「やる気の低下を回避すること」は十分可能です。成績がアップしたという事例もあるくらいですから、工夫次第で「学力アップ」も夢ではありません。

周りはどんなことに気をつけてあげれば良いのでしょうか?

スポンサーリンク

テレビの音量に注意

学力低下 勉強

子供の勉強する時間帯は、テレビ音量を下げるか、消してあげましょう。

リビングは家族がくつろぐ場所。リビングで勉強するとなるとテレビの音量はもちろんのこと、話し声の音量も気をつけてあげなければいけません。このような家族の協力も必要になります。子供が勉強する時間帯だけは、テレビを消すというのも良い方法でしょう。

・読書や絵本の読み聞かせ
・テレビからパソコンに切り替える

娯楽はテレビではなく、個々に楽しむ時間にすれば、静かな環境を作り出すことは可能ですね。小さな子供がいる場合は「兄や姉が勉強するときは静かにするんだよ」としつけしていきましょう。

関連記事:リビングに学習デスクを置きたい!邪魔をしない弟や妹にするには

同じ音でもリラックスできるBGMを流してあげるのもいいですね。リラックス効果の高い音楽や集中力、記憶力を高める効果が期待できる「ヘミシンク音楽」などもあります。

リラックスできる環境を作ってあげることで、リビングでも安心して勉強に集中することができるようになります。

東大生のほとんどは『リビング勉強』だったといいます。決してリビングで勉強すると「やる気、学力が低下する」というわけではありません。

まずはテレビや声の音量を下げるところから工夫してくださいね。勉強しやすい環境を整えてあげましょう。子供が勉強している間は、お風呂に入るというのもひとつの手です。

ニオイに気をつけよう!

学力低下 勉強集中力を高めるためには、ニオイも意識しましょう!

ニオイは、大脳に直接働きかけるということをご存知ですか? 集中力を高めるには、ニオイにも意識する必要があります。特におやつのニオイはNG。集中力を途切れさせてしまいます。

勉強中に良いといわれているのは、アロマの香りです。レモンのアロマは記憶力をアップさせる効果があり、勉強時に最適です。

【勉強するときにおすすめなアロマ】
・レモン- 精神を刺激して、記憶力を高める
・ローズマリー- 脳に刺激を与えて、集中力を高める
・ペパーミント- 眠気を消して、頭をスッキリとさせる
・ユーカリ- 集中力を高めたい!
・バジル- 頭脳を明晰に効果あり

勉強のときだけ、アロマを焚いてあげてはいかがでしょうか。子供のオン/オフの切り替えに繋がるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

おもちゃは視界に入れない

学力低下 勉強

おもちゃが近くにあると、勉強に集中できなくなってしまいます。

おもちゃやゲームは、集中力を低下させます。リビングはテレビがあり、付近におもちゃを置いている家庭も少なくないでしょう。

視界に入る場所にゲーム機を置いておくと、ついついやってしまいたくなりますね。ゲームをやりたい一心で、適当に勉強を済ませてしまう可能性もあります。

本当にしてほしい勉強は「しっかりと頭に入れること!」ですよね。

子供を誘惑するおもちゃは、すべて視界に入らない場所へ置くようにしましょう!

リビングでしっかりと勉強させたいなら「環境を整えてあげること」になります。小学校低学年から、長時間の勉強はしませんよね。やったとしても、集中力がもたないでしょう。

まずは「1時間勉強タイム」と決めて、集中させてやらせるようにしましょう! 家族もその時間を有意義に過ごせるように、徐々に慣らしていくといいですね。