それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

0歳からできる子供の習い事はこれ!それは本当に必要こと?

   

0歳 習い事

子供の習い事は、3歳までにさせると良い?!
『三つ子の魂百まで』

有名なことわざがあるように、三歳児神話はとても気になりますよね。
就学前にいろんな習い事をさせておくと、性格の基礎を作ることができるといわれています。

最近では、0歳から習い事をさせている家庭もありますね。

『一体どんな習い事があるの?』と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

0歳からできる習い事は、『ベビーサイン』『ベビーマッサージ』『ヨガ・ピラティス』などが有名です。

これらの習い事は、本当に必要なことなのでしょうか?

スポンサーリンク

0歳児の幼児教育

0歳 習い事

いろいろな経験を積ませてあげれる習い事は、子供が嫌がらなければ効果的。

「三つ子の魂説」のように、幼い時期に形成された人格は、年をとっても変わらないと言われています。

3歳までの環境や刺激、受ける愛情は子供の成長に大きな意味を持っているのは事実です。習い事は家庭ではできない経験を積ませてあげることもできますし、多くの人と関わりを持つこともできますね。

無理のない習い事であれば、0歳からの習い事は性格の基礎を作るために効果的です。嫌がる場合は、無理に習い事をさせると逆効果になるので気をつけましょう。

伸び伸びと自由に育てたい!

そう思う人は、0歳から習い事をさせるのに気が引けるでしょう。習い事だけが、子供を成長させるものではありません。子供によっても、生活のリズムが違うので、赤ちゃんの様子を見ながら考えていけばいいですね。

本当に三つ子の魂百までなの?

0歳 習い事

脳の黄金期「3歳までは脳がもっとも発達する時期」です。

脳の黄金期は、3歳までといわれています。さらにいうと英語は10か月までに教えると良いといわれています。3歳までは脳がもっとも発達する時期で、その後の脳に大きな影響を与えます。

最近は0歳のための「英語のおもちゃ」もあるので、まずはそういったものを使うのもひとつですね。

関連記事:赤ちゃんの習い事!0歳子供が英語を習うのは早すぎ?メリットは

スポンサーリンク

0歳の習い事で可能性を伸ばす!

0歳 習い事その子の性格や知能、運動能力にも決定的な影響を与える!

生まれてホヤホヤの脳は、いろんな可能性を秘めていまよね。0歳児は、見て聞いて感じることがその後の成長に繋がります。

赤ちゃんのときにしか伸ばせない能力もたくさんあるんです。0~3歳までの育児は「その子の性格や知能、運動能力」に決定的な影響を与えるということが調査研究の結果、証明されています。

可能性を伸ばしやすい時期にそれに見合った習い事をさせてあげると、どんどん能力を発揮させていくでしょう。

得意な分野を見つけてあげたら、そこをとことん褒めてあげてください。0歳でもきちんと意思はありますから、褒めてあげると喜びますよ。

0歳 オススメの習い事とは?

0歳 習い事

【0歳にオススメの習い事】
・ベビーサイン
・ベビーマッサージ
・ベビースイミング
・リトミック

やはり、ベビーサインやベビーマッサージなどは人気ですね。他にもベビースイミング・リトミックなども0歳にオススメの習い事です。

ベビースイミングは、早ければ早いほど水に慣れ、水泳が得意になる可能性が高くなります。赤ちゃんはもともとお腹の中の羊水で浮いていたので、水への抵抗はないといわれています。

リトミックは、リズムを通していろんなことを学ばせる習い事です。リズムを体で表したり、表現力や反応力を高めたり、心のイメージを体で表現したりなど、リトミックでは音楽の楽しさや感性を磨くのに最適です。

0歳での習い事は、ママにとっても育児相談や育児ストレスの発散の場となることでしょう。赤ちゃんの生活リズムや通う場所、教室の雰囲気などをみて、母子ともに楽しく続けられるといいですね。