それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

簡単に甘酒をつくってみよう!子供は何歳から飲んでもいいの?

   

甘酒 子供

甘酒の効能や効果を求めて飲むなら、市販のものより手作りが一番です。

夏ごろになると、甘酒の特集が組まれていたり、テレビで放映されていたりしますね。「飲む点滴」と言われる理由を知ったら、早速飲んでみたいと思うはずです。

市販されている甘酒は、加熱処理がされていて、巷で言われているような効果や効能が期待できません。せっかく飲むのなら、しっかりと身体に栄養を与えたいですよね。

『甘酒は作るのが難しい』なんて思っていませんか?

実は、意外にも簡単な方法で甘酒を作ることができます。手作りなら体に良いですし、子供でも安心して飲むことができます。甘酒を飲むのを習慣づけたい方は、ぜひ手作りしてみてくださいね。

スポンサーリンク

簡単 麹の甘酒を炊飯器で作ろう!

甘酒 子供甘酒の作り方といってもいろんな方法がありますが、そのなかでもっとも簡単なのが『炊飯器』です。
炊飯器の保温機能を使うと、はじめての方でも簡単に甘酒を作ることができます。

この方法で「甘酒の元」となるものを作ってみましょう。

●準備するもの
・温度計
・炊飯器

●材料
・麹(400~500g)
・米(1合)
・塩(少々)

4人分の材料になるので、増やす場合は調節してください。
麹は使い切るのが良いので、必ず作る分だけ用意しましょう。米は、普通の米でも餅米でもOKです。

●甘酒の作り方
1.米を研いだら、おかゆを炊きます。
炊飯器の分量に合わせて、作ってくださいね。

2.その間に麹を手でほぐしましょう。

3.炊き上がったおかゆを内釜ごと取り出し、ヘラで混ぜます。2カップ強(450CCくらい)の冷水を加え混ぜて、温度を60℃まで下げる。

4.温度が下がれば、麹を混ぜ込みます。
おかゆは麹の糖化が最も進む温度、60度くらいが目安になります。熱すぎると上手く発酵しないので温度調整はしっかり行いましょう。

4.麹を入れたら均一になるように混ぜ、ひたひたになったら平らにし炊飯器にセットします。

5.盆ザルまたはタオルを被せ、炊飯器の蓋を開けたまま保温スイッチを入れます。1~2時間ごとにかき混ぜ、4~5時間発酵したら完成です。
季節によって、発酵も変わります。粒が硬い場合は、もう少し発酵させても大丈夫です。様子を見ながら発酵させましょう。

●ひとこと
・出来上がった物は「甘酒の元になるもの」です。どろどろの濃い状態のものが出来上がっているはずです。自分の好みに合わせて、薄めて飲んでください。

・甘酒を作る作業で一番大事なのは、「温度」です。60度がベストで、高すぎるのも低すぎるものNGです。

スポンサーリンク

仕上げのひと手間で美味しさが変わる?!

甘酒 子供

発酵させたら完成ですが、仕上げのひと手間でさらに美味しい麹に変身します。

●美味しくするポイント
1.蓋を開けたまま炊飯スイッチを押し、時々かき混ぜて沸騰直前まで加熱します。
2.90度くらいが目安になります。塩ひとつまみを加えたら、スイッチを止めます。別の容器に移したら、冷ましましょう。

※でき上がったものは『麹』ですから、甘酒にするにはそこから作ります。必要な量の麹を小鍋に取り、好みの硬さに薄めます。温めたら完成です。

自然な甘みがありますが、甘さが足らない場合は砂糖を加えてもOKです。ただしダイエットとして飲む場合は、砂糖は加えないようにしましょう。

発酵に炊飯器が使えない時は?

甘酒 子供

http://item.rakuten.co.jp/c-mania/hcpot15-sale/

魔法瓶やポットを使って、発酵させましょう!

通常は4~5時間ほどで出来上がる甘酒も、季節によっては、発酵に時間がかかる場合があります。そうすると、炊飯器使用が厳しいときもありますよね。その時は、魔法瓶やポットを使用して作りましょう!

●魔法瓶の条件
・作る量にもよりますが、1.5ℓなど少し大きめのものが良いでしょう!
・注ぎ口が大きいもの
・魔法瓶の保温可能時間を確認しましょう。

●炊飯器と魔法瓶で違うところ
・魔法瓶にお湯を入れて、中を温めておく
・通常は60℃で発酵をさせますが、65℃まで温度を上げて魔法瓶に入れる。
・8時間放置する

子供が飲めるのは何歳から?

甘酒 子供

栄養価が高い甘酒は、子供のうちから飲ませたいという方もいるでしょう。一体、何歳からなら飲ませても良いのでしょうか?

今回のレシピのように麹の甘酒なら、アルコールが含まれていないので子供でも飲ませて大丈夫です。

麹の甘酒は「よい母乳が良く出るように飲ませる」「母乳の出をよくする」ということで母乳育児をするママに勧められています。

ただ個人差があるため、直接お子さんに与えるときは、様子を見て進めてくださいね。酒粕から作られた甘酒は、20歳を過ぎるまでやめておきましょう!

関連記事:甘酒に秘められた効果効能!!飲むだけで美肌に美髪にダイエット
関連記事:甘酒ダイエットで痩せない理由は何?効果的な摂取方法とアレンジ