それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

小学校の入学式で失敗しない女の子の服装と色選びのコツ

      2016/01/28

入学式

子供がようやく卒園したと思ったら、あっと言う間小学校の入学式が訪れます。特に女の子の服はのんびりしていると「かわいいのは全部売り切れてる~」ということになるかも‥。

入学式の服装はどんなものを考えてますか?

じつは、入学式に子供に着せる服装はいろんな影響があったりします。「子供をかわいく目立たせたい」と思うあまりに着飾りすぎて浮いた存在になったり、同級生の親に警戒されてり、子供がいじられる原因になるかもしれません。

第一印象はやっぱり大事ですよね。あなたも「付き合いたい人」「付き合いたくない人」を初めの印象で決めていませんか? では、どのような服を選べば失敗しないのでしょうか。

スポンサーリンク

バリエーション豊富な女の子の服装

入学式

http://小学校卒業式服.com/world-nyugaku.html

女の子の服装は種類も組み合わせも豊富で、「ワンピース、スーツ、ボレロ、ドレス」などがあります。スーツ、ワンピース、ワンピース+ボレロ、など組み合わせは無限!

お姉ちゃんぽく大人びた感じがいいのか、等身大のかわいさを重視したいのかは親御さんによってさまざまですが、子供の意見も聞きながら仲良く選んでみてはいかがでしょうか? いずれにしても清楚さ、上品さを優先して選ぶようにしましょう!

鉄板はやはり、スーツorワンピース

迷ったり組み合わせを選ぶのが苦手なら、この2つから選ぶと失敗しないでしょう!

何色を選べはいいの?

色選び

入学式はフォーマルな場所

スーツ: 紺、ブラック、グレー、白などの落ち着いた色

ワンピース: パステルカラー、アイボリーなどの柔らかい印象の色

スーツでは、紺、ブラック、グレーなどのダーク色が多いですね。このシックな色合いを選ぶ特徴は、入園式で浮かないのはもちろんのこと、冠婚葬祭などにも着まわすことができますよね。

ワンピースなら明るい色がいいと思います。春を感じさせる淡いピンク、ブルー、アイボリーなどの色を選んでみてはどうでしょう? 子供のかわいさも引き立ちますよ! 結婚式やピアノの発表会などにも着ていけそうですね。

浮かずに少しでも差別化したい‥

ワンピースがいいですね。入園式はスーツ姿でフォーマルな色が多いので、ワンピースを着るだけで華やぎます。無難になりがちなスーツは、髪飾りや靴、ブローチなどの小物を取り入れてみましょう。

スポンサーリンク

入園式に選んではいけないNGな服装

泣くこんな服をきていると、「変な親子」と思われちゃいますよ。

奇抜すぎる色や組み合わせ
ショッキングピンクなどの派手すぎる色、赤と黒、黄色と黒などの目を見張る色はNG!!

派手なドレス
結婚式で切るような大きく裾がひろかったドレスなどは場違いです。

袴(はかま)
紋付の袴は小学校の入学式に来ている人はほとんどいないでしょう。卒業式ならいるかもしれませんが¨

普段着に見える服やキャラクターもの
ネットで検索している人に該当する人はいないと思いますが¨

髪型もキャバ嬢のような盛り髪はやめましょう。
私のママ友も「集合写真を後で見て、普通の服を着てる子がいてびっくりした、かわいそう」と言ってました。
「悪目立ち」になって行く末まで語り継がれることがないように気をつけましょう!

大切に育てた我が子の晴れ舞台である入学式。親として「子供を可愛くしてあげたい」と思う気持ちは当然あります。正直、6-7歳頃は何を着てもかわいいんです。

本当に大切なことは、入学式ではなく「学校生活」で本人が主体だということ。子供が小学校に楽しく通えるように、親として精一杯のことをしてあげましょう!