それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

足のむくみの原因は何?むくむ場所や症状で病気の可能性もある?

   

足のむくみ

午後になると「足がパンパン」になってる足のむくみ‥

立ちっぱなしの仕事やデスクワークをしていると、『足が疲れる!』という方も少なくないでしょう。
もともと冷え性の人が多い女性は、「足のむくみが悩み」という人も多いですよね。「足ダル、足重っ」は、より一層疲れを助長させてしまいます。

午前と午後では足のサイズがまったく違う‥

ヒールの高いくつは、足が疲れてしまいますね。「一時的な足のむくみ」なら、問題ありませんが、慢性的なむくみなら、病気の可能性もあります。足がむくんでいる場所や症状も、ぜひチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

足のむくみ原因は?

足のむくみ

女性なら多くの方が経験している『むくみ』。むくみの原因は、大きく2つに分けられます。

1.一過性のむくみ
血流の流れが悪くなり、一時的に足がむくむ場合です。一過性のむくみであれば、しばらくすると治まります。

その原因は、「塩分の摂りすぎ、冷え性や睡眠不足、運動不足によるむくみ」など原因はさまざまです。
当然、立ちっぱなしや座りっぱなしもむくみの原因になります。しかしこれらは一過性ですから、対処すれば治まるでしょう。

2.病気が原因のむくみ
病的なむくみは、肝臓や腎臓の疾患や、血管、リンパ管の疾患などが原因で起こるといわれています。
妊娠中毒症や貧血などでもむくみやすく、これらの場合医師の診断を受ける必要があります。

足のむくみ場所で病気がわかる?

足のむくみ

足がむくむ場所もチェックしたほうが良いでしょう。

●足の甲がむくみ
血行不良やリンパの流れの悪さなどが原因になります。病気の可能性は低いですが、腎臓や血管の病気で足の甲がむくむ場合もありますので、油断は禁物です。
むくみはマッサージで治まることが多いですが、何をしても改善されない場合は、一度受診することをオススメします。

足の甲のむくみは、デスクワークのように同じ姿勢を長時間続けていると出やすいといわれています。
体内の塩分や水分は重力の影響を受けやすく、同じ姿勢でいるとその影響をさらに受けてしまうからです。

●片脚だけむくみ
片方だけの足にむくみがある場合は、病気の可能性があります。一般的に、利き足の方がむくみやすく左右で1㎝の差は病気ではありません。
左右の足でむくみの差が大きい場合は、病気の可能性が高いので病院で見てみらいましょう。

スポンサーリンク

足のむくみと痛みがあるなら‥

足のむくみ

・むくんだ場所が痛く、一向に改善されない
・慢性的にむくむ

この場合は、注意が必要です。腎臓や肝臓の状態が悪くなっている可能性があります。その他にも、血管障害で老廃物が蓄積している恐れあるかもしれません。

蓄積し臨界点を過ぎてしまうと、動脈硬化になる危険性が高まります。たかがむくみと思っていたら、大きな病気を患っていたということもありますので、慢性的なむくみで悩んでいる方はすぐに病院で診てもらいましょう。

 

足の疲れやむくみは、日常的にあるので放置している人も多いのではないでしょうか? 足のむくみがあるまま放置しておくと、「下半身太り」の原因になります。そう、常に「足が太い」という状態になります。

慢性的に老廃物や不要な水分が溜まっている状態なので、むくみを放置しておくことは、「百害って一利なし」ということです。湯船につかりながら、足裏やふくらはぎを少し揉むだけでも、ずいぶんと変わってきますよ!