それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

父の日のプレゼント!果実酒や果実酢を作ろう!レシピも紹介

      2016/04/10

父の日 プレゼント

http://websta.me/p/924446626204987479_611864203

父の日のプレゼントは健康を気遣った贈り物、果実酒や果実酢はいかがでしょうか?

父の日のプレゼントは何にしようか、と毎年悩んでいる人は多いはずです。

いつも同じものだとつまらない¨

そう思って、毎年変えていても、いずれ同じものになってしまいそうですね。
いろいろな果実を使ったものなら、味も違いますし、熟成されると味の変化も楽しめます。

お父さんにはいつまでも元気で長生きして欲しいから、健康を気遣った贈り物はいかがでしょうか。

スポンサーリンク

父の日 果実酒を作ってプレゼント

父の日 プレゼント

ちょっとお疲れ気味のお父さん。疲労回復の効果がある果実酒を作って、父の日にプレゼントするのはいかがでしょうか? いろんな果実酒が作れますが、梅酒だったら半年から1年経ってからでないと飲めません。

「来年の父の日に飲んでね。」と渡しても良いのですが、ちょっと気の遠い話ですね。

果実酒ならすぐにできるものがあるので、それを作ってプレゼントしましょう!

【4.5月 オススメ果物】

父の日 プレゼント

http://blog.zige.jp/chiguma/kiji/249560.html


・イチゴ(飲み頃 1か月後~)
イチゴ 1㎏/レモン 4~5個/氷砂糖 200~300g/ホワイトリカー 1.8ℓ 
イチゴはヘタを取り水洗い、良く乾かし、まるごとつける、レモンは皮をむいて、2~4つに輪切りする。漬けて2か月後に、実を取り出す。

父の日 プレゼント

http://ameblo.jp/lancashirelife/entry-11308662773.html

・グレープフルーツ(飲み頃 1か月後~)
グレープフルーツ 1㎏//氷砂糖 200g/ホワイトリカー 1.8ℓ 
外皮をむき、実を3~4つに切る。漬けた実は、3か月ほどで取り出します。

父の日 プレゼント

http://www.kirikoclub.jp/recipi/kajitusyu/recipi1.html

・夏みかん(飲み頃 1か月後~)
夏みかん 1㎏/レモン 4~5個/氷砂糖 150~200g/ホワイトリカー 1.8ℓ 
皮をむき、実を2つに切る。実1個分の皮を漬ける。レモンは皮をむいて、2~4つに輪切りする。漬けた実は、3か月ほどで取り出します。

果実酒用のホワイトリカー(ミニボトル)が販売されているので、それに砂糖を溶かしてカットしたフルーツを入れるだけです。「3週間~1か月」漬けると出来上がります。(2~6か月ほど熟成させたほうが、美味しくなります。)

おすすめのフルーツは、「柑橘類」果実を入れた瓶は、毎日かき混ぜるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

父の日 果実酢もオススメ

b834fe98270cdacc5c012b20edae0a56_s

お酢は「疲労回復に良い」と言われていますよね。果実酒も良いのですが、お酒がちょっと苦手なお父さんなら果実酢がおすすめです。

果物は何でも大丈夫ですが、お父さんの好きな果物や旬のものにしてみましょう。

【用意するもの】
・清潔な瓶(密封できるものなら尚良い)
・果物
・お酢
・氷砂糖(はちみつや黒糖でもOK)

1.「果物とお酢と砂糖」の割合は「1:1:1」でとても覚えやすい割合です。
2.すべて同じ分量を瓶に入れて1日1回は瓶を揺するようにし、「1週間」ほど置けば完成です。

基本的、お酢は好みのもので良いです。「りんご酢」ならあまり酸味が強くないので、お酢が苦手な人に向いていますよ。
果実は、「1週間から2週間」の間に取り出しましょう。もちろん食べられます。そのまま食べても良いですし、ヨーグルトに混ぜて食べてもおいしいです。

果実酒や果実酢の飲み方

父の日 プレゼント

・「果実酒」は、ロックやサイダーで割る
・「果実酢」は水やお湯、炭酸水で割ったり、牛乳で割ったりするとおいしく飲めます。

おいしい飲み方をかわいいカードに書いて、一緒に渡してあげましょう! きっと、喜ばれますよ。
「果実酒は1か月ほど」「果実酢は1週間ほど」で出来るので、父の日に完成したものが、渡せるように計算して作りましょう。

いつまでも元気でいて欲しいから、「体に良いものを飲むようにして欲しい」というメッセージが届くと良いですね。かわいくラッピングして、プレゼントしましょう。予想外の贈り物に、大喜びしてくれるのではないでしょうか。