それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

幼児の習い事は続くか心配!ピアノを習うなら購入しないとダメ?

   

幼児 習い事 ピアノ子供がピアノを習いたいと言ったらどうしますか?

幼児期の頃から何かしらの習い事を始める人は多いですね。スイミングやサッカー、テニス、習字やそろばん、ピアノなどいろんな習い事があります。

幼稚園や保育園の友達が習っているから¨
近所の子に誘われたから¨

そんな理由で始めることが多い幼児の習い事は、続くかどうかが心配です。
特に道具を必要としない習い事なら、飽きてやめてしまっても痛手は少ないですが、ピアノなどは、「買ったはいいが、すぐやめてしまった‥」なんてことになったら、親としても大変です。

ピアノを習い始めたら、すぐ購入しないとダメなのでしょうか。

スポンサーリンク

幼児期にピアノを習い始めたら、すぐに買わないとだめ?

幼児 習い事 ピアノ

電子キーボードなら安価で購入できます、まずはピアノの代用になるものを与えましょう!

ピアノの場合、先生からレッスンを受けたら、次のレッスンの日までに練習しておかないといけません。その間、何もしないでレッスンに行ったら、何も弾けないままです。

子供の気持ちとしても、「習ってもできない状態」が続くと楽しくないのではないでしょうか?

前に教えてもらったことが、次のレッスンではできたり、褒めてもらえたり、ステップアップするほうが意欲的になってくれると思います。

でも、ピアノは決して安いものではありませんし、場所もとるので、すぐに買うのは難しいかもしれません。
そんな時は、安価な電子キーボードで良いので、子供に与えて練習させた方が良いでしょう。金額の幅はありますが、10000円前後くらいからありますよ!

ピアノの練習は、「1日しないと何日分も遅れてしまう」と言われています。買うまではその代わりになるもので、練習させてあげるようにしましょう。

ピアノの購入は、少し続けてからでも大丈夫です。家庭の事情もありますので、ピアノの先生も「すぐに買ってください」とは言えないと思います。

なかには、ピアノを習うなら買うべきという考えの先生もいるかもしれません。
お試しレッスンを受けたときに、「○○か月 続いたら、買おうと思っている、それまはで電子ピアノで代用させたいと思っている」という旨を伝えて、アドバイスをもらうといいでしょう。

スポンサーリンク

ピアノはいつ頃 購入すればいい?

幼児 習い事 ピアノ一般的にピアノを習って、「半年くらい」レッスンが続くと購入している人が多いです。その間に、どんなピアノなら、家に置くことができるのか考えておきましょう!

「ピアノを続けて習いたい」と子供が言って、楽しそうにレッスンに通っているのであれば、半年ぐらいを目処に購入を検討しましょう。

ピアノにはいろんな種類がありますが、一般的な家庭に置くものだと、「アップライトピアノ」か「電子ピアノ」くらいでしょうか。

住宅事情などによっては、アップライトピアノも置けないところがありますので、どれが家に置けるかを考えておくといいですね。マンションなどの場合、「消音装置をつけないといけない」などもありますので注意してくださいね。

幼児 習い事 ピアノせっかく習い事を始めたなら、長く続けてほしいという親心はありますね。でも、こればっかりはどうなるのかわかりません。

兄弟姉妹でピアノを習うのであれば、早い段階で購入を決断できますが、子供ひとりの場合は、ためらって当然です。

教育熱心で「~こうであるべき」な先生より、家庭事情を考慮してくれる先生の元でレッスンをしてもらい、さらに技術を深めたいのであれば、指導者やピアノもステップアップしていくのが最善なのではないでしょうか。