それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

結婚式の余興の断り方と理由は?披露宴は欠席したほうがいい?

   

結婚式 余興予想外?! 結婚式の余興を依頼されたけど¨断りたい!
どうして、わたしが(僕が)結婚式の余興を頼まれたのだろう?

友人の結婚式に招待され、お祝いしてあげよう!と喜びでいっぱいの時、披露宴で余興を頼まれたらどうしますか。

大勢の招待客の前で歌を歌う
楽器を演奏する
ゲームを仕切る

大勢の人の前で何かすることに慣れているなら、何の問題もないかもれません。でも、人前で何かするのは、苦手という人のほうが多いのではないでしょうか?

招待客との面識もない、厳格な場所でやるというのは、やっぱり緊張しますよね!「結婚式での余興を頼まれたけど、断りたい」と思ってる人は、意外と多いそうです。

結婚式の余興はできれば断りたい。その場合は披露宴も欠席したほうがよいのでしょうか?

スポンサーリンク

結婚式の余興 どうして私に依頼したの?

結婚式 余興

「この人なら、何かやってくれるのでは‥」新郎や新婦は、人間性と責任感を高く評価している人、安心できる人に依頼しているはずです。

新郎新婦が余興を依頼するのは、今まで付き合ってきた中で何かを期待し、それを活用してもらいたいと思っているからです。

例えば
・学生時代からいつも話が面白くて、話題の中心だった
・部活動のキャプテンでみんなをまとめていた姿を見ていたので、またみんなをまとめて余興をして欲しい。
・昔からしっかりしていて、頼れる存在だった。
・まじめで、責任感があり、しっかとりやってくれそう。
・何かの特技(歌がうまい、楽器が弾けるなど)を持っている。

そう考えて余興を依頼したはず。いい加減で、無責任な人間に自分の大事な結婚式の一部を頼もうとは思いません。

新郎新婦は、あなたの人間性を高く評価して、期待しています。基本的にはその気持ちに応え、断らずに引き受けるのが良いでしょう。

結婚式の余興 どうしても断りたいなら¨

結婚式 余興

余興を断りたいなら、理由をはっきりと伝えたほうがいいでしょう。

絶対に余興をやらなければダメというわけではありません。その時は角をたてずに、上手に断るようにしたいものです。

断り方の例として‥
・歌を歌ってと頼まれた場合、喉を痛めていて声が出せない。
・家族の世話などで時間が取られ、余興の準備や練習をする時間が取れない。
・人前に出るのが嫌だというのなら、本当はやりたいけど、人前に出るのが苦手で、せっかくの披露宴で迷惑をかけるといけないから。

このように理由を言えるものは言った方が良いでしょう。一人だと不安なので、「誰かと一緒になら受けても良い」というような代替案を提示しても良いですね。

スポンサーリンク

自分の結婚式で余興をしてくれた人からの依頼は?

結婚式 余興

自分の結婚式で、余興をしてくれた友人からの依頼は、よほどのことが無い限り断らないほうがいいでしょう。

「あなたの結婚式でも○○するから、わたしの時も○○してね。」と約束して、相手がしっかりと約束を果たしてくれたなら、あなたも守りましょう。

これをきっかけに、人間関係が壊れることもあります。

いくら自分が忙しくても、相手も自分のために時間を作ってやってくれたのです。もし結婚式に出席できないようであれば、できる範囲で協力しましょう。

・手紙を書いて、司会者に代読してもらう。
・手作りでウェルカムボードを作る。
・手作りのウェディングベアを作る。

など自分ができる範囲の代替案を提示して、「私にできることは、なんでも協力したい」という意志はみせたほうがいいでしょう。

それほど仲のよくない友人から頼まれたなら¨

結婚式 余興私の友人は、飲み会で2.3回あった人から、披露宴の招待と二次会の幹事を依頼されていました。彼女はとてもしっかりしていて、リーダーシップ的な存在だったので、お願いする側の気持ちはわかります。

「どうして、付き合いの浅い私なんだろう」「正直、やりたくない¨」といってましたが、二次会の幹事を引き受けていました。市内にいって、打ち合わせを何度もしたり、景品を買いに行ったりと大変そうでしたね。

結婚式で何かの役を頼まれたら、できるだけ引き受けたほうがいい¨。

お祝いの意味を込めて、引き受けたほうがいいとは思いますが、それはその人との「つきあいの深さにもよるかな¨」と個人的には思います。

自分自身に無理がないように、「できること、できないこと」はしっかり相手に伝えましょう。

余興を断ったら、披露宴も欠席するべき?

結婚式 二次会

通常は余興を断っても、披露宴は出席しても良いです。もし相手が気を悪くしたなら、欠席も視野にいれましょう。

余興をするか断るかは、依頼されてすぐに返事するようにします。
断るのであれば他の人を探さなければならないので、早く返事してあげた方が新郎新婦側も助かりますよ。

余興を断ったからといって披露宴を欠席することはありません。
何となく気まずいと思うかもしれませんが、きちんと伝えて断れば相手はそれほど気にしていません。

「やりたいけど、事情(理由)があってできない」と伝えれば大丈夫です。

一番やってはいけないのは、余興をやると言っておいて、土壇場になって急に断るドタキャンです。結婚式の日取りが近いなら、新郎新婦も本当に困ってしまいます。

 

基本的には余興は依頼されたら、引き受けるのが一番良いです。芸能人ではないのですから、うまくできないのは当たり前です。完ぺきにやろうと思わないで、みんなが楽しんでくれるようなものをすれば良いと思いますよ。