それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

ペットと宿泊できるホテルの特徴と選び方を伝授!旅行のマナーは

   

ペット 旅行

ペットブームが到来して、ペットと一緒に泊まれるホテルや宿泊施設が選べるほどに増えていますね。ペットを家族の一員として考える、ペット愛好者にとっては嬉しいばかりです。

旅の目的によって、どんな施設を選択するか迷いますね。かわいいペット、愛犬や愛猫とお泊りするを考えると、宿選びの段階から楽しめる、一大イベントである事には間違いはないですね。

ペットと旅行するにあたり、宿選びのポイントを調べてみました。

スポンサーリンク

 

ペットと旅行! 今回の旅行の目的は?

ペット 旅行

ペット同伴の宿の選択はもちろんですが、「旅行の目的はなんなのか¨?」を先に考えましょう!

・家族サービスとして、旅行でお子さんを喜ばせたいのか
・いつも家族のために頑張っているお母さんをいたわりたいのか
・「仕事を忘れてゆっくりしてもらえたら¨」とお父さんへのご褒美なのか
・我が家の大事なペットを連れだし、ペット中心の旅行なのか

ニーズに合わせて宿泊施設が選べるほど、たくさんの情報がインターネットなどで得られる時代です。

どうしてもペットを連れていくと、そちらを優先に考えてしまいますが、「目的」はっきりさせることが大事です。

例えば、小さい子供がいる家庭でも「日ごろの感謝を込めて、ママにゆっくりしてもらいたい」と考えるなら、子供のことをもちろん配慮しますが、「ママがエステを受けれる」「美肌効果のある温泉」などママにとっての良さそうな宿を選ぶはずです。

目的が達成できることを一番に考えて、次に、人もペットも満足のいく宿を見つけていく¨優先順位を明確にしましょう。

ペットと旅行! 宿泊施設の特徴は?

ペット 旅行

周りもペット連れの人ばかり、過度に遠慮することなく、快適に過ごせる設備が整っています。

ペット同伴可をうたっている宿泊施設の大半は、人への配慮はもちろんですが、ペットにとっても心地良い環境を考えてくれています。

少し遠出して自然豊かな土地まで足を延ばせば、

なかなか都会では味合わせてあげられない¨広大な広さの天然芝
ドックランやペット専用プールや温泉

ペットが我が子当然の飼い主さんにとっては、喜んでいる姿を想像するだけで、ワクワクする施設がたくさんあります。

ペットだけではなく、

飼い主さんもゆっくり温泉につかったり、
自然をペットと共に満喫したり、
一緒に美味しいものを食べたり、

人にも動物にも、快適な宿やホテルをニーズに合わせて選ぶことができます。

周りの人たちも、ペットを連れているので、過度に遠慮することなく、ペット談話で盛り上がるかもしれません。ペットを通して「一期一会」の素敵な出会いがあるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

 

・ペットと旅行! 宿泊施設を選ぶ前のマナー

ペット 旅行

人がホテルや旅館を利用するにあたり、常識として「守るべきルール」がありますよね。「ペットを宿泊させる」においても常識的なルールは存在します。

・ワクチン接種(ノミ、ダニ、狂犬病など)
・トイレのしつけ
・出先で粗相をしたら、持ち帰る
・リードをつける
・ペットの粗相や破損は宿に伝える
・人間専用の場所にはいれない

義務づけられているワクチン接種はもちろんのこと、トイレをはじめ最低限のしつけも、飼い主の責任として心得ておきましょう。ワクチン接種に関しては、「予防接種証明書の提示」を求められる施設もあります。予め確認をしておくのが賢明でしょう。

ペットの粗相や物損などがあれば、必ず宿に伝えましょう! 「これくらい、いいだろう¨」は禁物ですよ。人間専用の場所があれば、そこにペットを入れないようにしましょう。

ネットなどで「ペット可能」の表記があっても、小さな字で「犬/猫限定」となっている場合もあります。「犬のみ前提」の場合もありえますので、その点も宿泊先に事前に確認しましょう。細かいところまで、しっかりと目を通して、わからないことは、電話かメールで問い合わせをすると安心ですよ!

ペット 旅行

昔は、ペットを飼っている人は思うように旅行に行けなかったり、ペットホテルを利用して行ったりしていましたね。その頃も、家族同然の存在だったと思いますが、ペット同伴で泊まれる施設も限られていました。

ペットホテルに預けて旅行に行った友人が、「気が変になって帰ってきた」「すごい、負い目を感じる」と言っていたことを思い出します。今はペット同伴で、一緒に楽しむことができるので、「いい時代になったなぁ¨」とつくづく感じます。

人間とペット、家族の絆はより一層、強まっていくことでしょうね。