それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

ペットとの旅行を楽しむ!具体的にどんな準備をすればいいの?

   

ペット 旅行

ペットと一緒に旅行にいけて楽しかった¨

誰もがそういう思いを描いて、旅行の計画を立てているはず。事前の準備は大切で、不足していると「こんなはずじゃなかったのに¨」という結果になる可能性もあります。

人間同士の旅行なら、1日前でも大丈夫ですが、ペットがいれば違います。人よりも繊細ですし、三半規管が弱く、酔い止めのお薬をもらうにも動物病院にいかなくてはなりません。

必要な物もすぐに手にいれるのは、難しいでしょう。

ペットとの旅行を楽しく過ごすための決め手は、準備の段階から始まってます。

スポンサーリンク

ペットの健康状態をチェックしよう!

ペット 旅行

一週間前から、ペットの健康と体調のチェックをしましょう!

毎日の事なのでついやり過ごしてしまいがちですが、旅行前はペットの体調を十分にチェックしましょう。

・毎日ブラッシング
・触診(ペットの身体に触れて、なにも変化が無いかをチェック)
・食欲やのどの渇きも平常か
・排せつ物のチェック

2~3週間前からが理想ですが、出来なければ「1週間前」でも良いです。最低でも3日前位からは、チェックしておくのが賢明ですよ。

普段、あまり車に乗せることがない、外に出す機会が少ない場合は、少しづつ外の環境に慣れるように訓練することも必要になってきます。

「訓練」は1か月以上前からが理想で、無理なら数週間前からでも良いです。過度のストレスを与えないために、訓練を怠らないようにしましょう。

移動中も水分補給をしよう!

ペット 旅行移動中も、水分補給がしっかりとできる環境を整えましょう!

「トイレを気にして水を飲ませない」とは考えないようにしましょう。

移動中も、常に水分補給ができるようにしておく必要があります。犬や猫の場合などは、ゲージに取り付けられるタイプの容器があるので、前もってそれから飲む練習をしておくといいですね。

鳥かごの移動などは、水がこぼれる事を心配して「水を入れないで移動する」ことがありますが、これは避けてください。
「化粧用のパフや脱脂綿などに水を含ませておく」など、かわいいペットのために水分補給のアイデアを考えてあげてくださいね。

移動中に脱水症状になるケースも少なからずありますので、そうした点もふまえて水分補給のための準備はしっかりとしておきましょう。

スポンサーリンク

●ペットの持ち物は?

ペット 旅行

普段使い慣れたものを持っていきましょう。食事付きの場合も、ドックフードやキャットフードなど普段から食べているものも持っていきましょう。

・普段から食べ慣れている食べ物、使っている食器
・普段から使っているトイレシート
・リード

ドックフード、キャットフードなどのペットの食事、食器は普段使用しているものが安心です。

食事付きの宿泊施設であっても、食べない可能性があるので、普段から食べ慣れているものを予備として、持って行くとよいでしょう!

特に旅慣れていないペットや神経質なペットなら、いつもの食器で給餌してあげてください。トイレシートも自宅で使っているものを使用するのが良いでしょう。

万一のため、おトイレ失敗用の新聞紙やタオル、布きれなども用意しておくと安心かもしれません。

持ち物の他に、飛行機など公共の乗り物を利用した移動手段の場合は、前もって準備して考えておくことがあります。情報収集をしたり、必要な物のチェックリストを作成したり、抜け目ない事前準備を心掛けましょう。

関連記事:ペットと旅行!犬や猫が車・電車・飛行機に乗る時の事前準備は?
関連記事:ペットと宿泊できるホテルの特徴と選び方を伝授!旅行のマナーは

人間の物はもし忘れたとしても、コンビニなどで間に合うものが多いですよね。ペットの場合は、そうもいきません。
ゴソゴソ、ソワソワ落ち着きがなかったペットが、お気に入りものを与えると落ち着いたり、寝てしまうこともよくあることです。その子にとって、お気に入りの毛布、タオル おもちゃなどがあるなら、必ず持っていくようにしましょう!