それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

梅酒の梅レシピ!残った梅も美味しく食べる料理とアイデア

   

梅酒の梅 レシピ

梅酒は毎年作るけど、残った梅はどうしよう?
残った梅酒の梅を捨てるのはもったいない¨他に使えないかな¨

毎年梅酒を漬けている人は、たくさんおられると思います。
梅はクエン酸を多く含むので、疲労回復や食欲増進に効果があるとされています。毎日少しずつ飲むと体に良いと言われていますね。

家で梅酒を漬けていると、たくさん残ってくるのが「梅酒の梅」です。そのまま食べてもいいのですが、カリカリになってしまった梅はそのまま食べてもあまりおいしくない¨。
漬けた後、捨ててしまうのはもったいないので、何か使えるアイデアはないか探してみました。

スポンサーリンク

残った梅酒の梅 おいしい食べ方

梅酒の梅 レシピ

梅酒の梅をおいしく食べる方法がいくつかあります。

・ジャム
・パンケーキやクッキーに混ぜる
・魚やお肉といっしょに煮る

代表的な食べ方は、実を加熱して「ジャム」にすることです。さっぱりした甘みでおいしく食べられます。

梅酒の梅を細かく刻んでパンケーキに混ぜたり、クッキーやパウンドケーキに入れると美味しいですよ。

加熱すればアルコール分は飛びますが、子供がいるところでは念のため、鍋に水と梅を入れて煮立たせ、アルコール分を飛ばしてから使いましょう。

魚や肉を煮る時にも、梅酒の梅を一緒に煮ると「生臭み」が取れておいしくなります。鶏肉を煮たら、とてもおいしいですよ。鶏肉がほろほろと柔らかくなっておすすめです。

残った梅酒の梅で、梅味噌を作ろう!

梅酒の梅 レシピ

http://item.rakuten.co.jp/zao-ajigura/umemiso120/

梅酒の梅は、そのままでもおいしいものですが、食べ続けるとやはり飽きてしまいますね。

そんな時は梅味噌を作ってみましょう。梅味噌は、「野菜スティックやおにぎりの具、照り焼き」にするとおいしいですよ。

【梅味噌 作り方】
・梅酒の梅は種を取り除いてくださいね。
・材料の分量は目安です。お好みにアレンジしてくださいね。

(材料)
梅酒の梅、砂糖(梅と同量)、味噌(梅と同量)、酒、かつお節 ゴマ

1.梅を軽く刻んで、粗みじんにします。(種はここで除去)
2.梅と砂糖、味噌、みりん、酒、かつお節を鍋に入れ、弱めの中火で焦げないように混ぜます。
3.好みの固さまで練り、冷めてからゴマを入れます。

(コツ!)
・水分がなくなっていくと、焦げやすいので気をつけてくださいね。
・冷めると硬くなるので、少し柔らかめに仕上げてください。
・少し甘めにつくったら、田楽や照り焼きなどにも使えます。

冷めたら瓶などに移して冷蔵庫へ保管します。「1週間から10日」くらい日持ちするので調味料としておすすめです。

加熱してペースト状にしたものを、製氷皿などに入れて凍らせておくと、必要な時にいつでも使える便利な調味料になります。
お菓子だけでなく、魚や肉を煮る時にポンと製氷機から外して鍋の中に入れたらおしまいです。

スポンサーリンク

にごり梅酒をつくってみよう!

梅酒の梅 レシピ

http://d.hatena.ne.jp/kufe/20091220/1261299169

居酒屋などで見かける「にごり梅酒」を自宅でも楽しむことができます。

梅酒の梅の種を取り出し、うらごし器やミキサーでつぶしたら梅酒に入れます。そうすると「にごり梅酒」ができますよ。

家に居ながら、簡単に居酒屋メニューが体験できます。

すりつぶした梅は、冷凍保存ができます。小分けしておけば、必要な時に必要な分だけ取り出せてとても便利です。

ドレッシングなどに混ぜても、良いですね。
オリジナルのドレッシングができるので、ワンパターンなサラダの味付けに変化をつけることができますよ!