それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

梅酒は継ぎ足しても大丈夫?瓶の梅はいつ取り出だすのがいい?

   

梅酒

自宅で梅酒を漬けている人は、結構多いのではないでしょうか。
自家製の梅酒は、それぞれの家庭の味があり、自分好みに作れるのでいいですね。

毎年梅酒を漬けている場合、去年漬けた梅酒の瓶に「梅酒や梅」が残っていることもあるでしょう。

今年、新たに漬ける時に「去年の梅酒や梅」を継ぎ足しても大丈夫なのでしょうか。そうすると、どうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

 

梅酒は継ぎ足しても良い?

梅酒

梅酒や梅の継ぎ足しは、やめましょう! 梅酒が濁る可能性が高いです。

毎年梅酒を漬けていたら、瓶が多くなり、置き場所に困るようになってしまいますね。
「去年のもの」を今年漬けるものに混ぜてしまえば、「瓶が空くのでやってみようか」と考えている人もいるのではないでしょうか。

瓶に残った梅と梅酒、今年漬けるものに混ぜるのは良くないので、やめましょう。

実際にやった人がいるのですが、「数週間で梅酒が濁ってしまい、ダメになった」ということでした。梅酒を継ぎ足すのは、おすすめできません。今年のものは、新たな瓶で作りましょう!

梅酒 瓶の中の梅はいつ取り出すのか?

梅酒

梅酒の瓶の中の梅は、つけたままでも大丈夫! もし取り出すなら、梅がカリカリになってから出しましょう。

梅酒の漬け方などを参考にしてみると、

・3か月程度で取り出す方が良い
・1年で取り出すのが良い
・梅は入れたままでも大丈夫

このように意見が分かれていて、どれが正解でどれが不正解ということはありません。

梅を入れたままにしても、特に何も問題はないようです。

漬け込んでいると梅がカリカリになります。カリカリになったというのは、エキスが全て梅酒に移ったので、その時点で取り出しても問題はありません。

取り出した梅はそのまま食べても良いですし、料理にも使えます。取り出した梅を「次に漬ける梅酒に使えるかも」と考える人もいますが、エキスが出てしまった梅を使っても梅酒にはなりません。

関連記事:梅酒の梅レシピ!残った梅も美味しく食べる料理とアイデア

スポンサーリンク

 

梅酒にホワイトリカーを足すのはOK?

梅酒飲んで減ってしまった梅酒に、ホワイトリカーを足しても梅酒になりません。

梅酒を漬けてちょうど飲み頃になった時、毎日少しずつ飲むのは至福の時です。自家製の梅酒の出来は、楽しみのひとつでもありますね。

飲むと当然梅酒は減ってきますが、そこへホワイトリカーと氷砂糖を少しずつ足していくと、梅酒になるのでしょうか?

この場合、梅酒にはなりません。減ってきた梅酒にホワイトリカーと氷砂糖を足しても、元の梅酒が薄まるだけです。

漬けて半年くらいになると、梅のエキスは全て出てしまうので、梅を残してそこへ新たにホワイトリカーを足してもダメなのです。おいしくないので、やめておきましょう。

私も梅酒を作って半年ほど置いたあと、全部飲んでしまいました。1~2年は熟成させる予定でしたが、梅酒が少し色づき始めると、味見がしたくなってきます(笑)

今度、梅酒をつくる時は、2瓶以上で作ろうと思います。自家製の梅酒は、甘さの好みも調整できて美味しいですよ!