それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

水素水の効果を損なわない保存方法はなに?未開封での期限は?

   

水素水 アルミパウチ

水素水の効果を実感したいなら、知っておくことがあります。

水素は、分子が非常に小さいので容器の違いによっては、すり抜けてしまいます。せっかくの水素水の効果が少なくなってしまうのです。

水素を逃さずしっかりと閉じ込めておくためには、どのように保存すればいいのでしょうか。未開封の水素水の期限は、どのくらいなのでしょうか?

スポンサーリンク

水素水に適した容器とは?

水素水 アルミパウチ

http://kansenn.com/suiso

水素水の保存に適しているものは「アルミパウチタイプ」が良いと言われています。

水素は分子がとても小さいので、容器によっては水素が空中に拡散してしまいます。

水素は、酸素と結合しやすい性質。

アルミパウチタイプのものは空気が抜けやすく、水素が空気に出てしまうことを防げます。

開封後に保存したい場合も、容器を潰すようにして、できるだけ空気を抜いた状態で密閉すると良いでしょう。

保存にペットボトルを使用する人がいますが、水素水の保存には向いていません。ペットボトルの素材より水素分子の方が小さいので、時間が経つにつれて水素が外に逃げてしまう傾向があります。

関連記事:水素水はアルミパウチ入りが良い理由!通販で購入は良い?悪い?

スポンサーリンク

水素水 未開封の期限は?

水素水 アルミパウチ

水素水の保存容器によりますが未開封の場合「保存期間は半年程度もつ」とされています。

水素分子は小さいので「瓶やペットボトル、スチール缶」は容器を簡単に通り抜けてしまいます。保存容器に適していません。未開封でも、すり抜けてしまいますよ。

今はスポーツクラブなどに、水素水が置いてあるところが増えていますね。

そのサーバーから水素水をマイボトルに入れて帰る際、容器によっては自宅に到着する前に効果が薄れてしまうでしょう。

水素水の肝心な効果が、容器によって失われてしまうのはもったいないことですよね。

なるべく「空気に触れさせない容器」で保存することがポイントです。

水素水をコップに入れた時点で空気に触れているので、数時間後には40%も水素が減っていると言います。

水素水の保存容器がアルミパウチの場合、たとえ飲みかけであっても空気を抜いて蓋をすることで効果を逃がさずに飲むことができるのです。

どんなに高濃度の水素水であっても、保存容器によって水素が抜けてしまっては意味がなくなってしまいます。「美容効果、健康効果」自分の求めているものを身体に取り入れたいなら、どんな保存容器あっても、早めに飲み切るのが理想です。