それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

バーベキューを楽しむアイデアがいっぱい!食材の変わり種も紹介

   

バーベキュー アイデア 変わり種

気候のよい季節に外で食べるバーベキュー(BBQ)は最高ですよね。
家族や仲のいい友人とBBQの計画を立てている人も多いのでないでしょうか?

バーベキューを楽しむためのアイデアや知っていると便利なコツなどをまとめてみました。気心の知れた人たちと、屋外での食事を楽しみましょう!

スポンサーリンク

バーベキューを楽しむ3つのアイデア


1.冷凍食材を保冷材がわりにする!

バーベキュー アイデア 変わり種

氷の代わりに、冷凍食材を持っていけば、保冷材代わりにもなり一石二鳥。バーベキューに彩を添えてくれます。

A.冷凍スープ
ペットボトルや缶は、膨張して破裂する恐れがあるので冷凍しないようにしましょう。フリーザーバックなどに入れると良いでしょう!

冷製スープ ガスパッチョを作って冷凍しておくと、シャーベット状でも食べることができます。

果物の缶詰を汁ごと冷凍させるとデザートになります。シャーベットとして食べると最高に美味しいですよ! オススメは、みかんやパイナップル。

B.冷凍ピザやグラタンなど
網に置いておくだけでできるお手軽メニュー。お肉が焼けるまでの待ち時間に食べることもできます。最後に表面をバーナーであぶると、より香ばしく仕上がりますよ!

2.肉以外に楽しむ一工夫

バーベキュー アイデア 変わり種

A.シーフードを楽しむ
殻付きの貝や頭付きのエビなど、豪快に気にせずに食べれるのも屋外ならではですね。香ばしく焼けた殻付きエビや貝の香りが食欲をそそります。

B.野菜を楽しむ
キャベツなどそのまま食べても美味しいですが、レトルトのパスタソースなどを使って焼きキャベツにかけて食べると絶品です。

なすび、ピーマン、しいたけ、コーンだけでなく、「トマト」も焼くと美味しいですよ! トマトは焼くと青臭さもなくなり、旨味と甘みが増して食べやすくなります。

3.豪快スイーツ

バーベキュー アイデア 変わり種

バーベキューの中盤ころに、カボチャやリンゴを丸ごと火にかけておくと、最後に出来上がってスイーツも楽しめます! (バターやシナモンシュガーを加えてOK!)

半分に切ったカボチャにハツミツを入れて、元の形に戻してアルミホイルで包み、弱火~中火でじっくり焼きましょう。
(バーベキュー用のアルミホイルが望ましいですが、家庭用のアルミホイルを3重に使って代用もできます。)

お肉を柔らかくする3つのコツは?

バーベキュー アイデア 変わり種

ひと手間かけることで、お肉がさらにおいしくおります。

1.果物
すりおろしたリンゴやナシなどに、15~30分ほど漬け込む。キウイ、パイナップル(生)、パパイヤ(生)をすりおろしてもOKです。果物以外では、タマネキのすりおろしも柔らかくなりますよ。

2.コーラ
15~30分漬け込む。ゼロカロリーコーラでも大丈夫です!

3.牛乳
30分以上漬け込む。ヨーグルトでも代用できます。

お肉を食べるソースを工夫してみよう!

バーベキュー アイデア 変わり種

1.わさびBBQソース
マヨネーズとワサビを好みで混ぜ合わせ、レモン果汁を少々加え、塩/胡椒で味をととのえます。

2.ブラジリアンBBQソース
●6人前 目安
・トマト 2個
・玉ねぎ 1個
・にんにく1片
・酢 大3
・オリーブオイル 大3
・塩/胡椒 少々

【作り方】
1.酢、オリーブ油を合わせておく。
2.トマトはサイコロ状に切り、たまねぎはみじん切り。にんにくはすりおろす。
3.1.2を混ぜ合わせる。
4.塩/胡椒で味をととのえて、半日~1日置いておくと出来上がり!

スポンサーリンク

知っておくと便利なことは?

バーベキュー アイデア 変わり種

1.火加減のコツ

001

●強火→中火→弱火の場所を作っておく

・強火には、炭を2層以上に積み上げておく
・中火には、炭を1層置く
・弱火には、保温用のために炭は置かない

【火加減の調整 ポイント】火が強くなりすぎたら、「水鉄砲を使う」とピンポイントで消火できるので便利です。

2.片付けのコツ(炭の消火)

A.水の場合
水を入れたバケツの中に、「20分以上」は炭をつけておきましょう。
水をかけただけでは、完全に火は消えていません。必ず芯まで火が消えたことを確認しておきましょう。

B.火消しつぼの場合
炭用スコップで火消し壺に入れて、消火しましょう。再利用できる火消し壺がおすすめ。

もっと手軽にバーベキューしたい!

バーベキュー アイデア 変わり種

後かたずけを考えると、手軽にバーベキューしたいと思う人も多いはず。カセットコンロを使えば、手軽で片付けも簡単にできますよ!

【カセットコンロを使うメリット】
・面倒な火を起こしすることなく、時間も短縮できます。
・カレーや煮込み料理も簡単にできて、メニューの幅も広がります。
・後片付けが、ラク!

注意点は、「ガスカートリッジ」は鉄板からできるだけ離したところに置きましょう! 熱せられると、爆発する可能性があって危険です。

 

いかがでしたか? バーベキューを楽しめるアイデアをまとめてみました。少人数でするなら、カセットコンロが便利ですね。カセットコンロ専用の焼き肉プレートは、脂落ちもするのでいいですよ!

野外でいろいろな料理にチャレンジして、楽しんでくださいね。