それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

新庄まつり2016日程と見所!山車パレードは見逃さないで!

   

新庄まつり 2016

http://www.yusetsu.co.jp/blog/?p=2442

260年という長い歴史を持つ新庄まつりは、山形県新庄市で毎年8月の3日間にわたって開催される豪華で華麗なおまつりです。

2009年には、歴史絵巻が繰り広げられる新庄まつりの山車(やたい)行事が国重要無形民俗文化財にも指定されました。東北地方に伝わる貴重な行事として今も大切に受け継がれています。

スポンサーリンク

新庄まつり 260年の歴史

新庄まつり 2016

http://yamagata-np.jp/news/201508/27/kj_2015082700548.php

新庄まつりが始まったのは藩政時代の宝暦6年(1756年)までさかのぼります。

その前年はまれにみる大凶作で、領民は皆一様に希望を失っていました。
そこで、当時藩主であった戸沢正諶(まさのぶ)は、領民に活気を与えようと戸沢氏の氏神、城内天満宮に大々的な豊作祈願を行い、これが新庄まつりの起源となったと伝えられています。

その後、260年の間に祭りは少しずつ変化していきましたが、現在でもこの地の人々の祭りに寄せる熱い気持ちは当時と変わらずにいるのだといいます。

新庄まつり 見どころ

新庄まつり 2016

http://www.yusetsu.co.jp/blog/?p=2442

新庄まつりの見どころは、なんといっても国重要無形民俗文化財にも指定されている「山車パレード」です。

新庄まつりに山車が初めて登場したのは1776年のことだといわれています。
200人もの侍が付き従う古式ゆかしい神輿渡御行列や風雅な萩野鹿子踊・仁田山鹿子踊など、次第に豪華絢爛(ごうかけんらん)を競うようになっていきました。

藩主、戸沢正諶率いる藩政時代をしのばせる一大歴史絵巻は、絶対に見逃せないシーンといえるでしょう。

山車パレードは、宵まつり、本まつりの2日間にわたって行われます。

新庄まつり 日程と場所

毎年8月24・25・26日の3日間、山形県新庄市で開催されるお祭り!

新庄まつり 日程

開催日:2016年8月24日(水)・25(木)・26日(金) 3日間(荒天の場合、中止)

山車行列 開始時間
・24日:12:00ころから
・25日:10:00ころから
・26日:15:00ころから(展示)

神輿渡御(みこしとぎょ)開始時間
・25日:9:00

山車行列/御輿渡御会場:JR新庄駅前周辺

メイン会場:新庄駅前ふれあい広場アビエス(JR新庄駅より徒歩すぐ)

有料観覧席 情報: 8月23.24.25日/1500~2000円 (下記 記事参照 おすすめ鑑賞スポット)

・交通規制 あり

★基本情報は変更になる場合があります。

新庄まつり実行委員会 Tel:0233-22-6855

くわしくは公式HP 山形新庄まつり

スポンサーリンク

おすすめ観覧スポット

新庄まつり 2016

http://pintaro-tabinosora.cocolog-nifty.com/blog/

歴史絵巻、山車パレードをじっくり鑑賞するなら、新庄駅前広場に設けられる有料観覧席がおすすめです。

有料観覧席は、スタンド席とスタンド席以外の2種類!

・宵まつりのスタンド席が2,000円
・スタンド席以外が1,500円
・本まつりのスタンド席が1,500円
・スタンド席以外は無料

発売は、例年7月初旬から専用電話のみの受け付けとなります。売り切れ次第終了なので、希望する場合は早めに購入しましょう。

新庄まつり 駐車場情報

128697b

新庄まつりは毎年40万人もの人々が訪れる人気ぶりですが、臨時駐車場などは設けられていません。

できるなら公共の交通機関で行くのが得策ですが、マイカーで行くなら「ダイユーエイト新庄東店の駐車場」がおすすめです。
収容台数111台ほどなので、出来れば朝一に到着してスペースを確保しておくのが良いでしょう。営業は、9:30からです。ダイユーエイトでお買い物をすれば、駐車料金は無料になります。

その他の駐車場は、国道13号沿い

・新庄駅東口 駐車場
・東山総合公園駐車場

が利用可能です。

※アビエス駐車場は、8月24~26日できません。
※ゆめりあ北側駐車場は、8月23~26日できません。

駐車場 周辺情報

東北の大きなお祭りの最後をかざる「新庄まつり」。豪華絢爛という言葉がふさわしい、壮大な山車パレードをみると、260年という歴史を肌で感じるのではないでしょうか。