それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

関門海峡花火大会2016日程!混雑状況とその対策!有料席情報

      2016/06/23

http://hanabi.moji-retro.com/

http://hanabi.moji-retro.com/

山口県下関市と福岡県北九州市の両側の海上から、15000発もの花火が打上られる関門海峡花火大会。

豪華絢爛な花火を一目見ようと120万人を超える人々が押し寄せる全国有数のビッグイベントです。

120万人という人数は、国内の花火大会では2番目に多いという盛況ぶりで、その秘密は、都心の花火大会では見ることができない花火が打上られるからです。

とにかくすごく混雑するのが関門海峡花火大会の特徴。

2016年の日程、混雑を少しでも回避する対策と有料席(協賛席)の情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

関門海峡花火大会 由来

http://hanabi.moji-retro.com/

http://hanabi.moji-retro.com/

関門海峡花火大会は、1985年に下関市がお盆に帰省する人たちを迎えようと単独で始めたのがきっかけです。

その後、福岡県北九州市も単独で花火大会をスタートしましたが、昭和63年に下関市と北九州市が母体となり一つの花火大会として開催されることになりました。

関門海峡花火大会 見どころ

http://hanabi.moji-retro.com/

http://hanabi.moji-retro.com/

関門海峡花火大会は、「関門海峡を挟む両岸から15,000発もの花火が打ち上げられる」という、非常に珍しいスタイルの花火大会です。

その見どころは、海上打ち上げならではの「大玉連発」です。

都心部とは違い、ビルなどに邪魔されることがないので、大掛かりな演出を楽しむことができますね。

遮るものがない水平線に浮かぶ花火は、豪華で迫力満点! 来場者の心をグッと掴んでしまうでしょう。

関門海峡花火大会 日程

関門海峡花火大会は、毎年8月13日に開催されています。

日時:2016年8月13日土曜日 雨天決行/荒天中止

開催時間:19:50~20:40

開催場所:

山口県: 下関市唐戸あるかぽーと地区・22号岸壁周辺(市営細江駐車場)・カモンワーフ周辺・唐戸市場

福岡県: 北九州市門司区西海岸埋立地(JR門司港駅 徒歩5分)

打ち上げ数:約15,000発

来場者数:約120万人(国内花火大会 第2位)

駐車場:無し

有料席(協賛席):有り

くわしくは公式サイト→ 下関 関門海峡花火大会 / 門司港 関門海峡花火大会

 

混雑状況とその対策

49a012cfbd9a551f9035eaac1cab3e44_s

なんといっても120万人もの人が詰めかけるわけですから、当日の会場の混雑ぶりはすごいです。JR門司港駅の当日の電車内は、東京の朝のラッシュアワー状態になってしまいます。

人出の内訳は、門司側75万人/下関側45万人となっていて、下関側が少ないように感じますが、実際にいってみると混雑状況に大きく変わりが無いのが現実です。

1.確実に場所取りしたいなら、15時前から準備しよう! 帰りの切符も購入しておくほうがベスト!
場所取りも早い人であれば「お昼くらい」から始めており、遅くても15時には会場に到着するようにしましょう。

花火大会の開始時間は19時50分~となりますが、17時となると座って見る場所を取ることは難しいです。

十分に時間には余裕を持って到着するようにし、帰りの切符もあらかじめ乗車駅で往復切符として入手しておくのがおすすめです。

2.帰りの混雑を避けたいなら、終了10前に会場を出よう!
早めに帰宅したいのであれば、名残惜しくとも終了10分前に会場を後にしましょう。普段なら10分で着くところも、2時間かかってしまうのがこの花火大会なのです。

遅くなっても良いのであれば、時間をずらして後から会場から出るのも一つの方法です。

打ち上げ自体は「21時前に終了」しますが、23時頃までは5分間隔で電車がくるので、電車はどんどん空いていきます。

3.トイレの場所も事前に確認しておきましょう。
仮設トイレが130ほど用意されますが、どこも長い行列を覚悟しなければなりません。特に女性や小さい子供は、花火が始まる前にあらかじめ済ませておくようにしましょう。

スポンサーリンク

有料席(協賛席)情報

http://hanabi.moji-retro.com/

http://hanabi.moji-retro.com/

有料観覧席(協賛席)は、「門司レトロ」と「下関」ではかなりの値段差があります。下関はエリア指定で、座席は自由となっています。

福岡・門司港レトロ

混雑を避けて花火を満喫するには、有料席がおすすめです。
・特別協賛席(S席)5人 15000円
・特別協賛席 5人 12000円
・ペア席協賛席 2人 7000円

最前列でゆったり見られる特別協賛席(S席)は5人で15,000円なので、1人当たりの金額を考えればかなりお得といえそうです。

その後ろに位置するのは特別協賛席で、5人で12,000円となります。
その後ろはペア席協賛席で、2人で7,000円ですが、エリア内で自由席となるので早めに行って良い場所を確保することも必要でしょう。

いずれも実行委員会の受け付けサイトから購入できます。

当日も有料席が販売されます。環境整備協力席A席が1,000円、環境整備協力席B席が500円となっています。

くわしくは公式→ 福岡門司港 関門海峡花火大会 有料席

山口・下関

http://210.136.239.202/hanabi2016-gaiyo.html#05map

http://210.136.239.202/hanabi2016-gaiyo.html#05map

あるかぽーとメイン会場
・当日券…1人2000円
・前売券…1人1000円

唐戸市場・カモンワーフ会場
・当日券…1人500円

22号岸壁会場
・当日券…1人2000円

その他、協賛スポンサー(1口5000円で1枚進呈)になると「特S」エリアの入場券がもらえます。このエリアは、大玉花火(5寸から1寸半玉)を近くでみることができますよ!

★エリア指定で、座席確保されていません。良い席で観覧したいなら早めに出かけましょう!

くわしくは公式→下関 関門海峡花火大会 有料席

関門海峡花火大会の予算のほとんどは、協賛金で運営されています。協賛席を購入することで、来年への花火大会開催へと結びつけることができますね。

 

いかがでしたか? この花火大会の特徴は、とにかく「人の多さ/混雑」です。

口コミの情報をみても、「すごい人だったけど、迫力ある花火で来年も見たい」という人、「人が多すぎて身動きがとれず¨落ち着いては見れなかった」という声もあります。小さい子供なら、肩ぐるま必須ですね。

国内第2位の関門海峡花火大会は、「他と比べると別格」との声も多いので、ぜひ見に行ってくださいね。