それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

夏バテしやすい人ってどんな人?生活パターンとその対策は?

   

夏バテ 対策

身体がダルイ、重い¨辛い夏バテ症状が出ていませんか?

暑い季節になると食欲が落ちる、身体がダルい、やる気が起きない……などさまざまな不調が現れます。

これが、いわゆる夏バテですね。

夏本来、海や花火大会、夏祭り、ビアガーデン、キャンプなど、アクティブな楽しみ方ができる季節なのに、夏バテでぐったりしてしまうのは、もったいない!

一体どうして夏バテになってしまうのでしょうか。

どんな生活を送り、どんな対策をすれば夏バテにならずにすむのかを調べてみました。

スポンサーリンク

夏バテになりやすい人の特徴は?

夏バテ 対策

毎年夏バテしている人は、もしかしたら「夏バテ体質」なのかも知れません。

実は、夏バテになりやすい体質と言うものがあります。どんな人が夏バテになりやすいのかと言うと、

・体力が無い人
・胃腸系が弱い
・ストレスを抱えている
・冷え性
・慢性の便秘
・喉がすぐに渇く
・肌や髪が乾燥しやすい
・よく顔から汗をかく

チェックしてみると、いくつも当てはまっていませんか? このような人が夏バテしやすいと言われています。

まず体力が無い人は夏の暑さに耐えられません。暑いというたげで、大量の汗をかき、体力の消耗が激しくなります。

冬は身体を温めるためにエネルギーを使いますが、実は身体の温度を下げること、汗をかき冷却させるほうがかなりの負担を強いられるのです。

日頃からよく風邪を引きやすい人も要注意ですよ。

胃腸が弱い人は冷たいものを口にいれることで、さらに負担をかけてしまいます。

ストレスを抱えている人、冷え性、慢性的な便秘を抱えている、喉がすぐに渇く、肌や髪が乾燥しがち、顔から汗をよくかく人も、夏バテになりやすいと言われていますよ。

思い当たる部分が多い方ほど、夏バテには気を付けましょう。

関連記事:夏バテの原因や症状は?改善に効果がある食べ物や料理はなに?
関連記事:秋バテって何?その症状と改善策!ほっておくと大変なことに?!

スポンサーリンク

夏バテ体質を改善したい!

夏バテ 対策

夏バテ体質は、改善できます。まずは生活を見直し規則正しい生活をこころがけましょう。

夏バテになりやすいからと言って、一生そのままと言う事はありません。

生活を見直し「体質を改善する」ことで、夏バテになりにくい体に変えることができます。

さきほどのチェックに多く当てはまった人は、まず生活習慣を見直しましょう!

1.食事
2.睡眠
3.運動

栄養バランスが偏っていたり、不規則な時間の食事は夏バテの原因になります。食事は健康の基本。栄養バランスが良い食事を三食きっちり摂りましょう。

睡眠不足も、夏バテの原因。

規則正しい生活は「決まった時間の就寝/起床、栄養を考えた三食の食事」を意識するところから始めましょう。

食事を改善する場合は、紫蘇、納豆、オクラをはじめ、疲労回復に効果があり、夏バテ改善をしてくれる食べ物を積極的に取り入れることも大事ですよ。

適度な運動も、夏バテ対策になります。

「夏場は外が暑いからでたくない」と、クーラーがきいた部屋にこもってしまいがち。特に日中働いている方は、涼しいオフィスで何時間もデスクワークをしていますよね。

ウォーキングやストレッチなどを毎日継続的に行うだけで、身体は良い状態になります。有酸素運動は、ストレス解消する効果もあります。

運動不足の人やストレスをためている人は、少しずつでも良いので毎日続けてみてくださいね。

関連記事:熱帯夜対策!寝苦しい夜を快眠につなげるためにやることは何?
関連記事:運動の習慣化!3つのコツで長く続く!毎日しないと効果はない?