それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

食用菊の種類と旬はいつ?選び方と茹で方!保存方法はどうする?

   

食用菊 種類 旬 選び方 保存方法

食用菊と聞くと、「お刺身に添えられている飾り‥」だと思っていませんか?

食用菊は、その名の通り食べられる菊の花。甘味があり、薬としても効果があるので、古くから漢方薬やお茶などで飲用されています。

よく見る食用菊といえば、刺身に添えられている小さなものですが、食べごたえのある大きな花びらのものもあります。

品種も改良され、料理の用途に合わせて選ぶことができますよ。お吸い物や天ぷらのほか、酢の物やおひたしなどいろいろな料理で美味しく食べられています。

旬や栄養、選ぶ基準など食用菊について調べてみました。

スポンサーリンク

食用菊の栄養が豊富?

食用菊 種類 旬 選び方 保存方法

ビタミンやミネラルも豊富で、美容効果も高い食用菊

食用菊には、ビタミン類(葉酸、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、Bカロテン)が多く含まれています。

カリウムやナトリウムなどミネラルも多く、解毒作用のある「グルタチオン」という成分が発見され話題になりました。

もうひとつは、美容効果もあるということ。

脂肪の蓄積を抑えてくれるクロロゲン酸、抗酸化作用のあるイソクロロゲン酸、貧血予防になる葉酸が含まれています。

食用菊は、わたしたちの身体にとって栄養があるとてもいい食材なのです。

食用菊はいつが旬?種類は?

つま用の食用菊は、温室栽培のために通年出回っていますが、その他の食用菊は、10~11月に旬を迎えるものが多いです。

生産地は、刺身のつま用専門で栽培されているのが愛知県です。そのほかの食用菊は山形県や青森県で生産されています。

食用菊 種類 旬 選び方 保存方法

http://item.rakuten.co.jp/kawamasa/420738/

愛知県で栽培されている食用菊は、種類が豊富です。つま用の食用菊は、温室栽培なので時期など関係なく「1年中」出回っています。

・三河こまち
・三河ゆかり
・三河ちどり
・三河あかね
・三河聖
・三河菊太朗
・三河山彦

このような品種が作られています。なんだか人の名前のようなものもありますね(笑) 小菊は一般的に、花びらを食べるというよりは、刺身などの彩に使われることが多いです。

食用菊 種類 旬 選び方 保存方法山形県で作られているのは、「延命楽(えんめいらく)」です。旬は、10~11月ころで、薄い紫色をしています。「もってのほか」「もって菊」とも言われ、食感や香り、味は高い評価をうけています。

食用菊 種類 旬 選び方 保存方法青森県が栽培しているのは、黄色い花びらの「阿房宮(あぼうきゅう)」です。一見、小菊と似ていますが、長くてしっかりした花びらを持っていますよ。旬は10~11月ころで、延命楽よりも少し小さくて、やわらかい食感です。

食用菊 選ぶ基準はなに?

食用菊 種類 旬 選び方 保存方法

http://www.zyr.co.jp/syun/kiku.html

当たり前ですが、食用菊にも鮮度があります。

鮮度がおちている食用菊は、色がくすんでいたり、しなびていたりしています。

新鮮な食用菊は色が鮮やかで、花びらの先までシャキっとしています。

花びらが丸まって筒状(花が開ききっていないもの)になっているものは、シャキシャキと食感もいいので、そういったものを選べは゛美味しくいただけますよ。

スポンサーリンク

●食用菊のゆで方と保存方法

食用菊 種類 旬 選び方 保存方法

http://www.zyr.co.jp/syun/kiku.html

花びらの綺麗な色をそのまま活かすには、「酢」を入れて茹でましょう。

【茹で方】
1.湯を沸かし、酢を入れる。(水1リットLに対して、酢を30~50cc)
2.花びらをはずして、ばらけさせる。
3.沸騰したら、花びらを鍋にいれる。
4.茹でている途中で浮いてくるので、全体を茹でられるようにかき混ぜましょう。
5.再沸騰して、花びらがしんなりしていたら、茹であがりです。
2.茹で上がったら流水や氷水につけると、色止めすることができます。

粗熱がとれたら、水からあげて、余分な水分を固く絞りとりましょう。

食用菊は、新鮮な状態を保つことができないので、買ったらすぐに食べるか、袋に入れて冷蔵庫の野菜室に入れましょう。乾燥を防ぐために、必ず「袋」にいれましょうね。

大量にある場合は、「冷凍保存」がいいですよ。

生の食用菊は、冷凍できません。

ゆでてキッチンペーパーなどでしっかりと水気を切り、サランラップなどに広げて、冷凍させましょう。

使用するときは、冷蔵庫で解凍して、あえ物や酢の物などに利用できます。

食用菊の魅力は、「食感と香り」です。手にしたら、なるべく早く食べたいですね。ちらし寿司やみそ汁の具、卵焼きなど、意外と使えます。

健康面、美容面でも栄養価が高い食用菊。一度食べると、クセになる人も多いそうですよ。