それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

お通夜や葬式に参列できないときのマナーは?弔意を示す5つ方法

      2016/01/20

葬式「こんな時に限って¨」

悲報の知らせは突然ですよね。親しかった人やお世話になった人のお見送りをしたい。最後のお別れをちゃんとしたいのに、どうしても参列できない‥そんなときはどうすればいいのでしょうか?

自分の悲しみと弔(とむら)う気持ちをしっかりと伝えたい、お香典はどうしたらいいのか? 参列しなくても失礼にあたらない意の尽くしかたをまとめてみました。

スポンサーリンク

参列できない理由を伝えよう

Sad man / ChrisHConnelly

「遠方で参列ができません。」
「体の具合が悪くて参列できません。」
「仕事の都合で参列できません」

簡単で良いので理由を伝えましょう。参列する知り合いがいたら、理由を伝えてもらっても構いません。「やむを得ない事情」や「どうしても都合がつかず」などの理由でも大丈夫ですよ。

参列せずに遺族の方に失礼なく弔意を示す5つ方法

Sad after Rain / DanielKrieg.de

1.弔電を打つ

弔電はお悔みの気持ちを伝えるために送ります。NTTの電報(115/ネット)や郵便局のレタックス、インターネットの電報サービス会社が利用できます。各社で弔電の例文が用意されているので、参考にしましょう。

  • 弔電はお通夜や告別式の「1時間前」までに届くようにしましょう。
  • 宛先は葬儀が行われる式場で、事前に住所と電話番号を確認しておくと良いでしょう。
  • 他家の葬儀と間違われないようにフルネーム記載が理想です。弔電の宛名は「喪主名(フルネーム)」か「(故人名)ご遺族様」がいいでしょう。
  • 差出人名はご遺族の方がみてわかるように、関係性を添えているとより丁寧(○○学校 学友)(○○会社 同僚)
  • 種類にもよりますが、相場は3000-5000円ほどです。

忌み言葉(使わない方が良いとされる言葉)
重ね重ね、くれぐれも、また、たびたび、返す、九や四の数字など
不幸を重ねるものや再び来ることが意味されるものは使わないようにしましょう。

2.香典を渡す

現金書留で郵送するか、参列する方に託すのが一般的です。「4や9」の数字は避けましょう。

  • 職場目安-3000-5000円
  • 友人/知人目安 3000-1万円
  • 身内目安3万円-10万円(両親10万円が相場)
  • 親族目安1万円-10万円(親類1万円が相場)

3.お供えものやお供えの花を贈る

親族や親近者、大多数(団体)で送る場合が多い、個人の場合は香典のみで十分です。できるだけ、ご遺族の方に確認をとるほうが望ましい。式の開始前までに送り、供物や供花は宗教上でさまざまな決まりがあるので、葬儀社に依頼して用意してもらうこともできます。

供物相場(盛りかご) 5000-10000円
供花相場(一基/対の場合は2倍)7500-15000円

4.お悔み状を書く

香典や供物/供花とともにお悔み状を送るとより弔意伝えることができます。

(参考文例)

  • ○○様のご逝去を悼み謹んでお悔やみ申し上げます
  • ○○様のご逝去を悼み謹んでお悔やみ申し上げますとともに心からご冥福をお祈りいたします
  • 突然の○○様のご逝去悲しみに堪えません心からお悔やみ申し上げます
  • ○○様の在りし日のお姿を偲び心からご冥福をお祈り申し上げます
  • ○○社長様のご訃報に当社社員一同謹んで哀悼の意を表しますご遺族の皆様ならびに社員ご一同様に心からお悔やみ申し上げます

5.後日に弔問に伺う

親交のあった人とお別れがしたい場合は、後日弔問に伺うことも可能です。
その場合は、ご遺族の都合に合わせて伺うようにしてください。葬儀より少し日にちが経ったころがいいでしょう。
想像以上に葬儀は疲れますし、葬儀後もやることは多いです。個人的には1か月前後でも良いと思います。 香典を渡していても、供物や供花など持っていくといいでしょう。

スポンサーリンク

私自身は父親が亡くなった際に、友人には葬儀後に連絡入れました。「どうして言ってくれなかったの」と言われましたが、葬儀前後はバタバタで参列してもらっても対応できない、急なことで駆けつけてもらうことに、ためらいがあったのが理由です。

その後1-2か月後に弔問していただき、葬儀のドタバタから解放され、気持ちも少し落ち着いていたので、ゆったりと話し過ごすことができました。参列してくれなかったという思いより、参列できなかったという思いの方が強いのではないか?‥と感じてしまいます。参列するしないに関わらず、「思い」があれば必ず相手には伝わるものですよ。