それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

3つの法則で習慣化を体験!禁煙に成功した理由とかかった期間

      2016/01/28

 

3の法則

bernhard.friess

「3の法則」という言葉を聞いたことがありますか?

3という数字はとても不思議な法則をもっていて、人間関係においては「3.3.3の法則」で第一印象のイメージが決まり、恋愛では「3の法則と3の倍数」というものがあり、トキメキから倦怠感までの時期がだいたいこのあたりだと考えられています。「3年目の浮気」という歌も大ヒットして、今でも歌われている名曲になってますね。

その他にも「3匹の子豚」「三つ子の魂100まで」「仏の顔も3度まで」など3にまつわるものがいっぱいあります。
私も過去に8年ほど喫煙経験があり、禁煙に成功するまでの期間を当てはめるとぴったりでした。必ず何かを達成したいと思っているなら、この法則を意識してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

「3の法則」って何?

3の法則

3という数字が、すべての転機となる

震災のときに「72時間の壁」という言葉を聞かれた方も多いと思います。3日を過ぎれば生存率がぐっと下がる。人間の生死が分かれる指標とされている時間です。

人が生き残れるかの壁

空気が無い状態で、3分
極寒/極暑の状態で、3時間
全く水を飲まないで、3日間
食べない状態で、3週間

3か月続けると習慣化される

「3日坊主」は最大の敵

新しい何かを始めようとするとき、3日我慢して3週間、3週間を超えて3か月を意識すると習慣化されていきます。「3日坊主」という言葉かあるように、3日までが一番辛い正念場となりそうですね。

3の法則
3日-始まり(決断)
3週間-習慣化
3か月-習慣化の定着
3年-本物になる

スポンサーリンク

私が禁煙に成功するまで‥

禁煙 女約8年ほどですが、1日1-1.5箱のペースでタバコを吸っていました。禁煙のキッカケになったのは、社会人経験後に再び進学して学費が必要になったからです。月に1万以上はタバコ代に使ってたので、節約のためにやめることにしました。

禁煙始まりから3日目

1日目の数時間後からはキツイ状況でしたね。イライラもしたし、タバコの代わりにガムをたくさん食べてました。タバコは捨てたので、買いに行かない限り吸えない状態ですね。

3日目から3週間

3日も辛い日々をがんばったのに無駄になる¨そう思って耐えていました。まだまだキツイ状況です。なるべく喫煙者に近寄らないようにして、お酒やカラオケからも遠ざかるようにしてました。

3週間を過ぎたころから「無性に吸いたい」という感情が薄れてきましたが、心が緩めば後戻りはする可能性は大でしたね。

3か月を過ぎると

家ではタバコを吸いたいと思うことが少なくなってました。お酒が入ったら自制がきかないと思ったので飲んでませんでした。

1年が過ぎて¨

タバコを回りで吸われても平気になりましたね。1度お酒の席で友達からもらって吸ってみましたが、マズく後味が悪かったのを覚えてます。そのとき「まだ吸いたい」気持ちがみじんでも残っていたことに少しショックでしたね。

3年過ぎて¨

完全にタバコへの感情はありません。「煙たい」「くさい」と自分から遠ざかるようになりましたよ。

3年の間に吸ったのは1回だけでした。3か月までは環境と自分の意志をしっかり持たないと元に戻ります。
1年くらいでも、怠け癖がでたらまた戻るでしょう。

「石の上にも3年」
「千日(3年)の稽古(けいこ)を鍛(たん)とし、万日(30年)の稽古を練(れん)とす」
有名な言葉があるように、本物の習慣になるまでは3年くらいかかると思います。

やり始めてから3年を目指していくのは、遠すぎて挫折してしまう可能性が高いでしょう。3の法則は不思議に節目に沿っているので、少し前にある目標と自分自身の変化も楽しみながら本物の習慣化を目指していきましょう!