それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

家で見つけたムカデの駆除方法は?侵入経路と効果的な予防対策

   

ムカデ駆除

「自宅でムカデを発見したら、どうしますか?」

気持ち悪いし、姿や形を見るだけでちょっとパニックになりますよね¨。
梅雨のジメジメした時期に発生しやすいんですが、各家庭にある殺虫剤はムカデに効果があるんでしょうか?

いざという時の対処法を知ってるのか知らないかでは大きく違います。ムカデの生命力はもの凄いですから‥。
小さい子供やペットがいるなら、特に注意が必要ですよ!

スポンサーリンク

ムカデの発生しやすい時期と毒性

梅雨「梅雨に入る5月頃から秋雨の終わる10月頃」まではムカデが発生しやすいです。

ムカデは21対・42本の足を持ち、スズメバチに近いほどの毒を持っています。噛まれると激しい痛みを引き起こし、患部が倍ほどに腫れあがります。幼児が噛まれると大変危険ですから特に注意しましょう!

好奇心旺盛なペットは動くものに反応して、ムカデを噛んだり触ったりして噛まれることがあります。毛が短くやんちゃなペットは注意してあげてくださいね。

 家の中で発見! ムカデの駆除方法は3つ

ムカデ駆除

1.ムカデを挟んで屋外へ

ムカデは噛まれると激痛がはしり大変危険です。出来れば「革手袋と火バサミ」をムカデが集まりやすい「浴室や洗面所、台所、トイレ」などの水回りに常時置いておきます。そして見つけたらすぐに捕獲して、屋外に放り投げるか熱湯に入れたりして駆除します。 

2.ゴキブリホイホイを利用する

ムカデは湿気を好むので、水回りにはゴキブリホイホイを置いておくのも効果的。ゴキブリホイホイの入口の傾斜を切り取り、段差がないようにします。粘着面の真ん中に約1cm角の魚肉ソーセージを置いておくとムカデの捕獲率が高まりますよ。 

3.ムカデ駆除に効果がある殺虫剤を使おう

多くの殺虫剤はムカデに対して効果がありません。ムカデ駆除に有効な成分は「β-シフルトリン、シフルトリン、エトフェンプロックス、フェノトリン、プロポクスル」がありますので、これらの成分を含む殺虫剤を選ぶといいですね。ムカデキンチョールなども効果的ですよ。 

スポンサーリンク

家に侵入させない方法と効果的な5つの予防対策

ムカデ駆除

1.隙間をふさぎましょう。

 ムカデは湿気を好みますから雨の日は窓を閉めておきましょう。玄関やドアの下に隙間がある場合には内側から乾燥したタオルなどで隙間を塞いでおきます。玄関の四方にムカデキンチョールをまいておくことも効果的です。夜寝る前にまいておくと翌朝にムカデが死んでいることもよくあります。 

2.布団干し‥晴れた乾燥した日にしましょう。

ムカデは布団を干した際に布団に紛れ込むこともあります。ムカデは乾燥に弱いので、乾燥している昼間のうちに布団は取り込み、雨上がりに干すことは避けましょう。日が暮れてから取り込む場合は、ムカデがいないかよくチェックしてくださいね。 

3.排水溝に注意

排水口からムカデがのぼって来ることもよくあります。排水口には栓をしたり、浴室の排水口には洗面器などを裏返してフタをしておくといいでしょう。 

4.バルサンは効果的

業者さんもオススメの方法ですが、床下で「バルサン」をいくつかたくと大変効果的です。ただ、バルサンはかなりきつい成分を含んでいるので、幼児やペットがいる場合は室内でバルサンをたくことはオススメできません。しかし、床下だけでも大変大きな効果があると思います。 

5.ハッカ油を使おう。

ムカデの大嫌いなものにハッカ油があります。主な侵入経路である玄関の扉の下や窓サッシの隙間などにハッカ油をスプレーしておくと大変効果的です。ドラックストアーなどて1000円以下で購入できますよ!

私が幼い頃に近所の人がムカデ退治をしてました。とても原始的な方法ですが、ハサミで半分に切ってました。その酷さとグロテスクさを今でも鮮明に覚えています。真っ二つになった体を15分以上、左右に揺らして続けているその生命力の凄さは忘れられません。動かなくなっても、決して油断せずに念をいれて対処してくださいね。

ムカデの侵入をしっかりと予防し、効果的に駆除することがなにより大切です。侵入予防の方法も駆除の方法も覚えておくべき大切な知識ですね。