それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

毛虫皮膚炎は刺されなくてもなるの?その症状と完治までの期間

   

毛虫

突然、湿疹がみるみるうちに全身に広がった‥そして異常なかゆさ。なにかの食あたりorじんましん「何かのアレルギーなっちゃったの」と思いますよね。

一日を振り返って、木の下や木の多い場所には行ってませんか?

もし行ってたなら、毛虫皮膚炎かもしれません。
毛虫になんて触ってないし見てもない‥と思うかもしれませんが、毛虫皮膚炎になる可能性があるんです。皮膚炎の症状はどんなものなんでしょうか? 治癒期間と予防方法も調べてみました。

スポンサーリンク

毛虫皮膚炎かも‥

毛虫皮膚炎

毛虫に刺されてなくて、毛虫に触れた覚えさえないのに毛虫皮膚炎になることがあるんです。

【毛虫皮膚炎の可能性が高い】
・6月~7月ころに多い
・木の下や木の多い場所にでかけた、通った。
・風で毛虫の毒毛が飛ばされてくる。
・毛虫が通った場所を触ってしまった。

6月~7月ころは毛虫の毛が風に飛ばされて移動し、衣服に付いただけでもその毒性を発揮します。毛虫が通った跡は毒毛が残っていて、その場所に触れるだけでも毛虫皮膚炎になります。

木の下を歩いたりしたらその可能性は高いです。風に毒毛が飛ばされるなんて怖いですね。小さいお子様がいる場合は特に注意しましょう。

 毛虫皮膚炎の症状

毛虫

 毛虫皮膚炎に感染してもすぐには自覚症状がありません、数日後に湿疹が現れ、強いかゆみとともに全身に広がります。症状が悪化する前に、皮膚科にいきましょう!

数時間たつとピリピリとした痛みやかゆみが出て来ます。そして1~2日後に米粒の大きさほどの赤い斑点が現れ、その周囲にも広がって行きます。

放っておくと最終的には湿疹が体全身に広がって、かゆみで夜も寝られなくなります。毛虫皮膚炎にかかると肌が敏感になり、かゆみを感知する神経が皮膚表面まで伸びて行くので、少しの刺激でもかゆいと感じてしまうのです。

症状がでたら、絶対に掻いてはいけません。

虫刺されの薬や軟膏などを使う前に、必ずガムテープなどを使って患部の毒毛を抜きます。ガムテープを使用する時も、皮膚にグッと押し当てず、貼っては剥がすようにしてください。針が皮膚の奥まで入りこまないように注意しましょう! ガムテープにキラキラと光るものがついてたら、それは毒毛です。

関連記事:毛虫に刺されたらどうする?種類よって異なる症状と対処方法

スポンサーリンク

 毛虫皮膚炎が完治するまでの期間

毛虫皮膚炎 毛虫皮膚炎が完治するまでには「約2週間かかる」と言われています。早い人で約1週間、長い人は2ヶ月以上かかります。個人差が大きく、2~3ヶ月かかるというケースも珍しくありません。

 この毛虫皮膚炎は一度かかっても抗体が出来ないので、毒毛に触れれば何度でも症状が出てしまいます。

 毛虫皮膚炎の予防

ガムテープ

一番の予防は、木の下や木の多い場所は近づかないようにすることです。難しい場合は、予防をしっかりとおこないましょう。

【予防方法】
1.50度以上のお湯で衣類を洗濯する。
2.帽子やカバンなどの小物もガムテープでしっかり毒毛を取り除く。
3.6~7月の洗濯は室内干し、布団は布団乾燥機を利用なども視野に入れる。

 毛虫の毒は熱に弱いので、毛虫がいそうな場所に出かけた後は、50℃以上のお湯で着ていた衣類を下着も含めて全て洗濯しましょう。これで毒性が発揮される心配がなくなります。

 毛虫がいそうな場所に出かけた後は、身に付けていた帽子やカバンなども粘着性の強いガムテープで「ペタペタと貼っては剥がす」ということを繰り返して、毒毛をきれいに取り除きます。毒毛は思わぬ所に入り込んだりするので、隅々まで念入りにおこないましょう。

外に干した洗濯物や布団に、風にのって飛んできた毒毛が付くこともあります。これを防ぐためには、よくはたいたり、ガムテープなどで除去するしか方法はありません。特に6~7月に外に干した場合は、洗濯物や布団にも気を配りましょう。

 急に湿疹が現れても毛虫皮膚炎になったとは、すぐにわからないかもしれません。ここに挙げた症状が見られた場合は、早急に医師の診断を受けることをオススメします。特有の湿疹なので、皮膚科に行けばすぐにわかるでしょう。医科受診が毛虫皮膚炎を悪化させないための第一歩です。