それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

無添加石鹸だから本当に安心なの?本物の洗顔石鹸を使ってみよう

      2016/02/19

完全無添加石鹸

無添加の石鹸がいいらしい¨
無添加の石鹸だから安心だよね

洗顔は無添加のものを選ぶといいことは知っている、でもその石鹸は本当に安全ですか? まず無添加石鹸とは一体どのような石鹸なのかを知る必要があります。

通常の石鹸とどこがどう違うのでしょうか?

今、洗顔石鹸を使って顔を洗う女性が増えてます。石鹸は美容のアイテムとして認識され始めているのです。正しい知識を持って自分に合う本物の洗顔石鹸を選択しましょう!

スポンサーリンク

無添加石鹸は100%安心なのか?

完全無添加石鹸

旧指定成分が入っていなければ、無添加石鹸になれる事実

現在販売されている「無添加石鹸」は実は完全ではないんです。古くからアレルギーなどを起こす可能性がある成分、旧指定成分が入っていないのが無添加石鹸。「旧指定成分無添加」ということで合成添加物が入っている状態なのです。非常に間違えやすく、紛らわしいですよね。

旧指定成分を入れないことによって、肌への優しさは増えました。ですが、添加物そのものを除去したい、人工物が一切入っていない「完全無添加石鹸」というものがあるんです。この石鹸はさらに上をいく「肌に優しい石鹸」なのです。

スポンサーリンク

完全無添加石鹸とは

完全無添加石鹸いかなる添加物も一切使っていない「完全無添加石鹸」

旧指定成分すら許さない、完全な状態の石鹸です。体にとって無害ですから、アレルギーを起こしたり、肌トラブルを起こす心配がありません。本当の安心、安全であるこの石鹸を見つければ、赤ちゃんやアトピー、乾燥肌や敏感肌など悩みがある肌でも問題なく使うことができるでしょう!
自分の好みの洗い上がりや香り、さっぱり感やしっとり感などお気に入りの石鹸を追求してみるのも楽しいですね。

通常の石鹸や洗顔フォームとの違いは?

通常の石鹸や洗顔フォームと完全無添加石鹸の大きな違いは、やはり「合成界面活性剤」が入っているか否かという点にあります。手ごろで使いやすい洗顔フォームは泡立ちがよくなるように界面活性剤が入っている可能性が高いのです。

実はこれ、非常に洗浄力が強いので、肌にはあまり優しいとは言えません。それが分かってきた近年では「洗顔石鹸愛用者が増えてきた」というわけです。くわしくは関連記事を見てくださいね!

関連記事:肌質に関係なく使える洗顔石鹸の選び方!フォームとの違いは何?

ネット通販でも気軽に購入できるので、いろいろなショップを見てみましょう! 石鹸はどうしても保湿面では劣るイメージがありますが、ココナッツオイルやオリーブオイルなどを配合して保湿作用が抜群にある石鹸も存在してます。

実際、500~1000円ほどでコストパフォーマンスも優れており、洗顔石鹸は非常にもちが良いです。頻繁に購入する必要もなく、お気に入りをリピート愛用出来るのも魅力の1つですね。肌に悩みがあったり、安心や安全を求めるならぜひ「完全無添加石鹸」を試してみてはいかがでしょうか?