それ、知りたい!? お役立ちプログ

知りたい豆知識や便利な生活情報のまとめサイトです。

ニキビケアは固形石鹸で洗顔が基本?ニキビ肌に相性が合う理由は

      2016/02/22

洗顔石鹸 ニキビニキビが出来てどうにもこうにもメイクがうまくいかない¨

こういう女子は多いですよね。特に思春期などはニキビが大量発生しますし、
大人ニキビでも悩むこともあります。

洗顔料といえば洗顔フォームが主流ですが、洗顔石鹸を使ってる人も多く根強い人気を誇っています。

それでニキビが本当に治るの?

ニキビに効果がある洗顔石鹸を使って、ニキビケアをすることが出来ます。
ニキビができる原因はさまざまで「清潔に保つ・保湿・食生活・ストレス・睡眠時間」が関係しています。

このなかで「清潔に保つ」という部分は、洗顔石鹸に頼れるところです。
「いろいろとケアしてるけど、思うように治らない。」そんなときは、洗顔料を変えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ニキビ肌に相性がいい理由

完全無添加石鹸

洗顔石鹸は肌がデリケートな人にとって優しい洗顔料

ニキビというと油分を思い浮かべますが、ニキビ肌の人はすべてオイリー肌ではありせん。ほとんどの方が敏感肌か乾燥肌ではないでしょうか?

この肌タイプの人はケアがむずかしく、化学物質が入った洗顔料だと肌トラブルになりかねません。洗顔フォームには化学物質の合成界面活性剤が使用されていますし、通常の石鹸でも入っているものがあります。

今お使いのものが「肌トラブル」そのものを起こしていなくても、改善されないのは化学物質が入っているからかもしれませんね。

通常の石鹸以外の洗顔石鹸は、無添加のもの(旧指定成分が排除)~完全無添加のもの(すべてが天然)があり自分の肌質にあった、優しい洗顔料を選ぶことができるのです。

乾燥肌や敏感肌の女性でも使うことが出来る石鹸なので、洗顔石鹸としてはふさわしいでしょう。関連記事にくわしく書いています。

関連記事:肌質に関係なく使える洗顔石鹸の選び方!洗顔フォームとの違い

無添加石鹸だから本当に安心なの?本物の洗顔石鹸を使ってみよう

ニキビケアに役立つ 2つのこと

洗顔石鹸

洗顔石鹸を選ぶポイント

普通の石鹸でも充分ニキビにアプローチしてくれます。過剰分泌された皮脂がさっぱりと落ちます。必要な皮脂は残してくれるので、皮脂分泌が過剰になることはありません。
安心や安全を求めるなら手作りで作られた純粋なもの、石鹸素地や枠練り石鹸と記載がある石鹸を選びましょう!

・薬用ニキビ専用 洗顔石鹸
・無添加、無着色のもの
・枠練り石鹸などの手作り石鹸

正しい洗顔をマスターをしょう!

石鹸は選びに選び抜いた一品を使っても、正しい洗顔方法でなければ効果は半減、それ以下かもしれません。
どんなに高級な食材を使っても、料理の仕方がわからなければ最大限に引き出せない¨それと同じですね。

肌を改善を望むなら、しっかりと洗顔方法を習得しましょうね!

関連参考:肌が変わる!知っておきたい洗顔石鹸の正しい使い方と顔の洗い方

スポンサーリンク

自分好みの一品を探そう!

洗顔石鹸

今は市販の石鹸から通販の石鹸まで、色々な洗顔石鹸をかんたんに手に入れることが出来る時代です。ほんとに数が多すぎて迷いますよね。

ニキビの場合はニキビに特化した洗顔石鹸が人気がありますが、それが自分に必ず合うものとは限らないです。

思春期ニキビと大人のニキビは違います。

思春期ニキビの特徴は、皮脂が過剰に出てできるニキビ、大人ニキビは、乾燥肌、敏感肌などから起こることが多いです。

思春期には「さっぱり系の洗顔石鹸」がニキビケアにはマストなのですが、大人ニキビの場合は乾燥からできることが多いので保湿は非常に重要。しっとりマイルドな「潤い効果がある洗顔石鹸」を使うことによってニキビケアを行うことが出来ます。

それぞれに抱えている問題や生活習慣、食生活や睡眠時間なども違います。

自分にあった一品を探すもの大変かもしれませんが、出会った時はうれしいですよね。自身の肌と向き合えるのは、自分だけなのであきらめず、めげずにがんばりましょうね!